Twitter

  • 私服ツイート

« SMAP、貫録のアルバム8作連続首位! | トップページ | サザン、約1年ぶりのシングルが首位! E-Girlsは自己最高位タイの2位に! »

2014年10月 5日 (日)

2014年10月新譜チェック~乃木坂46、初動回復なるか! 「妖怪ウォッチ」関連作登場!~

10月になって、一気に涼しくなりました。
 
もう夜は半袖だと肌寒いくらい。
 
 
そして、気づけば2014年もあと3か月。
 
ここからは音楽シーンも年末に向けて一気に加速していきます。
 
 
ということで、本日は10月の新譜チェックです。
 
皆さんがひとつでも気になる新譜を見つけるきっかけになりますように。。
 
 
太字はその週の1位獲得本命曲。赤文字は管理人の個人的な注目曲です。
 
いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。
 
 
それでは、Let's check!
 
 
10/1
  • 男 never give up - Sexy Zone
  • ヴァニシング・スターライト - Sound Horizon
  • 思い出せない花 - フレンチ・キス
  • 背伸び/伊達じゃないよ うちの人生は - Juice=Juice
  • Shangri-La Shower - μ's
  • Terminal - 浜崎あゆみ
  • 暁月夜-DAY BREAKERS-  - GACKT
  • ほほ笑みモード - 花澤香菜
  • 量産型彼氏 - SHISHAMO
  • 抱きよせてTONIGHT - フェロ☆メン
  • 君が僕を忘れないように 僕が君をおぼえている - DEEN
10/8
  • 何度目の青空か? - 乃木坂46
  • ジパング・おおきに大作戦/夢を抱きしめて - ジャニーズWEST
  • VAMPIRE'S LOVE - VAMPS
  • DISCOVERY - DIVA
  • SCARE - Angelo
  • New Position - DA PUMP
  • Will - 安田レイ
  • 愛の陽 - 高垣彩陽
  • ケラケラじゃんけん/STATION - ケラケラ
10/15
  • 言ったじゃないか/CloveR - 関ジャニ∞
  • C.O.S.M.O.S.~秋桜~ - 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  • Dragon Night - SEKAI NO OWARI
  • TIKI BUN/シャバダバ ドゥ~/見返り美人 - モーニング娘。'14
  • 禁断のレジスタンス - 水樹奈々
  • 好き - 西野カナ
  • 百花繚乱/疾走れ!ミライ - GLAY
  • To The Light - FTISLAND
  • 熱情のスペクトラム/涙がきえるなら - いきものがかり
  • FIGHT BACK - Da-iCE
  • 齧りかけの林檎 - 竹達彩奈
10/22
  • The One - EXILE SHOKICHI
  • INCUBUS - Acid Black Cherry
  • Sky's The Limit - V6
  • AROUND THE WORLD - GOT7
  • NoNoNo(Japanese ver.) - Apink
  • TODAY IS A NEW DAY - 木村カエラ
  • それぞれ歩き出そう - 阿部真央
  • 終わりなき午後の冒険者 - 爆弾ジョニー
  • LUCIFER - 土屋アンナ
10/29
  • Precious Love - EXILE ATSUSHI
  • さよならはエモーション/蓮の花 - サカナクション
  • 祭り囃子でゲラゲラポー/初恋峠でゲラゲラポー - キング・クリームソーダ
  • ダン・ダン ドゥビ・ズバー! - Dream5+ブリー隊長
  • くやしいけど大事な人 - 剛力彩芽
  • 麦の唄 - 中島みゆき
  • 凛麗 - 喜多村英梨
  • こころとあたま/いたちごっこ - チャットモンチー
 
ざっとこんな感じ。
 
今月は9月に比べると中堅以上のアーティストのリリースが増加。
 
特に序盤は毎週初動10万以上をマークする作品が登場することになりそう。
 
 
では、週ごとの見どころを簡単にチェック。
 
 
まず、すでに開戦している1週目
 
週間首位はSexy Zoneで決まり。
 
7月に体制変更(5名→3名固定)を発表してからの初シングル。
 
 
メンバー数が減ったことで購入するファンも減っているためか、前作の初動15.1万枚には遠く及ばないチャートアクションとなっている。
 
また、5人体制を求めてジャニファンの中では不買運動も起こっている様子。
 
ただ、2位以下には大差をつけており、週間1位は間違いないだろう。
 
 
1週目の注目作は、昨年「進撃の巨人」ブームでブレイクしたLinked HorizonのRevo.による音楽ユニット、Sound Horizonの新曲「ヴァニシング・スターライト」。
 
デイリーでは初日から3日連続でTOP3入りして、週間でもTOP3入りが間違いない状態。
 
世間での認知度に比べ、はるかにCD売上が高く、「CDを購入してくれるファン」が多く付いていることが今回の推移でも証明された。
 
最終的に、初動はどこで着地するのか注目だ。
 
 
 
続いて、2週目には乃木坂46の2014年3作目のシングル「何度目の青空か?」が登場。
 
前作「夏のFree&Easy」の初動売上は42.2万枚
 
初動42.2万枚は驚異的な数字だが、デビュー以来ずっと続いていた連続上昇はいったんストップとなっていた。
 
 
今作のセンターは前2作の西野七瀬に代わり、学業による休業から復帰した生田絵梨花が務める。
 
センター交代で売上に大きな影響はないと思われるが、今回も初動40万ラインを守ってくるのか、そして前作を超えられるのか。
 
 
なお、乃木坂46の自己最高初動は「気づいたら片想い」で記録した初動45.8万枚
 
前作では初動ダウンとなったが、それほど大きなダウンではなかった。
 
 
まだ人気上昇が頭打ちになったとは言い切れないので、ここで再び成長を見せることがあれば、自己最高初動の更新もありえる。
 
まずは初日のダッシュに注目だ。
 
 
 
また、2週目にはジャニーズの若手ユニット、ジャニーズWESTの2作目のシングルもスタンバイ。
 
ジャニーズは「デビューからの連続首位」記録に固執する傾向があるが、彼らに関しては2作目にして早くも、48グループとぶつかってしまっている。
 
前作では初動26.2万枚もたたき出して首位を獲得したが、さすがに乃木坂46には敵わないと思われ、連続首位記録は続かない可能性が高い。
 
とはいえ、現在のジャニーズ勢の中ではかなり高いセールスパワーを誇るので、乃木坂46にどこまで食らいついていけるのか注目したいところだ。
 
 
 
続いて、3週目
 
この週は10月いちばんのリリースラッシュ週。
 
首位は関ジャニ∞で決まりだが、2位以降は混戦必至。
 
 
三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(前作:初動16.2万枚)、SEKAI NO OWARI(前作:初動6.6万枚)、モーニング娘。'14(前作:初動11.6万枚)、水樹奈々(前作:初動6.2万枚)、GLAY(前作:初動4.5万枚)くらいまでは全員週間1位を狙えるアーティスト。
 
いつぶりかの「TOP3オール初動10万超」の可能性もある。
 
 
また、乃木坂46の2週目も含めて、他にも初動2万以上を出せる作品が並んでおり、TOP10の売上水準は高騰しそう。
 
チャートファンにとっては楽しみな週である。
 
 
 
続いての4週目と5週目にはEXILEのVo.のソロ作品が2週連続で登場。
 
4週目にはSHOKICHI、5週目にはATSUSHIが登場で、それぞれ週間1位の可能性がある。
 
同一グループの異なるヴォーカリストが2週連続で首位を獲得することは非常に珍しく、達成なるか注目したい。
 
 
また、5週目には、現在子供たちを中心に社会現象となっている「妖怪ウォッチ」関連作が登場。
 
「今のうちに出しとけ」と言わんばかりだが、チャートでどこまで上にランクインできるのかは非常に楽しみ。
 
 
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
ファンタジア adding 原田郁子 (from『と』) by livetune
夏の催眠術 (from『世界の中心は大阪や~なんば自治区~』) by NMB48 TeamM

« SMAP、貫録のアルバム8作連続首位! | トップページ | サザン、約1年ぶりのシングルが首位! E-Girlsは自己最高位タイの2位に! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SMAP、貫録のアルバム8作連続首位! | トップページ | サザン、約1年ぶりのシングルが首位! E-Girlsは自己最高位タイの2位に! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ