Twitter

  • 私服ツイート

« 夢みるアドレセンスが自己最高5位! May J.は自身初のTOP10入り! | トップページ | EXILE TRIBEが返り咲き首位! 2PMは8作連続のTOP5入り! »

2014年10月13日 (月)

竹内まりやが史上初の快挙! 4年代連続のオリジナルアルバム首位!

台風19号が東京にも向かってきているようで。

食料はたくさん買い溜めたので、今日はもう家を出ず、記事を書き溜める日とします。

 

さて、前回記事で9/22付シングルランキングを見終わりましたので、本日は9/22付アルバムランキングを見ていきます。

 
 
前週のTOP3は、
 
第1位 Mr.S -SMAP
第2位 EXILE TRIBE REVOLUTION -EXILE TRIBE
第3位 ONE -ファンキー加藤 
 
でした。
 
 
上位に残る作品はあるのでしょうか。
 
 
では、さっそく…
 
 
2014/9/22付オリコンウィークリーアルバムランキング、第1位はこの作品!
 
 
 
第1位 TRAD -竹内まりや
 
Img_release_trad
 
シンガーソングライター、竹内まりやの約7年ぶりのオリジナルアルバムが初登場で首位を獲得。
 
これまでオリジナルアルバムは、1980年代に『LOVE SONGS』と『ヴァラエティ』で、1990年代は『QuietLife』で、2000年代は『BonAppetit!』と 『Denim』で首位獲得してきた。
 
今作でついに2010年代でも首位を獲得して、4年代連続でのオリジナルアルバム首位となった。
 
 
これは、松任谷由実(1970年代~90年代)、中島みゆき(1970年代~90年代)、徳永英明(1980年代~00年代)、B'z(1990年代~10年代)らの「3年代連続」を上回って、男女グループ・ソロを通じて、オリコン史上初の快挙である。
 
 
また、今作リリース時点で竹内まりやは「59歳6ヵ月」であり、松任谷由実が2012年にベスト盤で首位を獲得したときの「58歳10ヵ月」を8ヵ月更新して、女性アーティスト最年長アルバム首位記録に。
 
まさに記録づくめとなった。
 
余談だが、竹内まりややユーミンは好成績を収めるたびに実年齢があらわになってしまう…。
 
 
 
初動売上は11.9万枚
 
11.9万枚は今年の女性ソロのアルバム最高初動。
 
前作はベストアルバム『Expressions』で初動売上は30.5万枚だったので、そこから大幅ダウン。 
 
前回のオリジナルアルバムは2007年の『Denim』で初動は22.1万枚だった。
 
いずれにせよ、大幅ダウンとなった。
 
 
 
2007年の頃とは音楽市場の状況が違いすぎるし、単なる数字だけの比較で竹内まりやの音楽の需要が大幅に減ったとは言えない。
 
ただ、「竹内まりやのCD」の需要は大きく下がったのは間違いないだろう。
 
 
なお、今作の収録曲はほとんどがすでにシングルCDや配信シングルとして発表済みの楽曲であり、アルバムとしての需要が多少低くなったことも考えられる。
 
(今作は配信でもリリースされている。)
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】で2種リリース
 
CDの内容は統一なので、1枚買えば事足りる仕様。
 
なお、今作の売上をもって、アルバム総売上枚数は1,008.6万枚となり1,000万枚の大台を突破した。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が10.1万枚、【CDのみ】が1.5万枚で計11.6万枚
 
アイドルのようなイベントや特殊販路商品などが一切ないため、オリコンとの乖離はほぼなし。
 
 
 
第2位 2014 S/S -Japan Collection- -WINNER
 
Sttndb_2
 
BIGBANGの弟分にあたる5人組男性グループ、WINNERの日本デビューアルバムが初登場で2位にランクイン。
 
デビューアルバムでいきなりのTOP3入りとなった。
 
 
初動売上は3.5万枚
 
先述のとおり、韓国男性グループの中で高い人気を誇るBIGBANGの弟分ということで、デビュー前から固定ファンをしっかりと付けている様子。
 
 
なお、デイリーでは初日に2位にランクインしたものの、翌日以降は8位→6位→16位と急激にランクダウンをしていた。
 
フラゲ日の売上に固まっており、まだライト層にはあまり届いていない状態だと思われる。
 
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】で2種リリース
 
CDの内容は同じなので、音源と映像なら1種買えば事足りる仕様。
 
 
ECサイト「YGEX OFFICIAL SHOP」では、2種セット購入者にクリアファイル等のグッズを付与。
 
イベント試作で複数買いを促進している。
 
 
ただ、これでも韓国勢にしては、これでも商法はやさしいほう。
 
このレベルの商法で3万台出せているので、他の韓国勢のような大量購入を促す手法を使えば、一気に数字は伸びそう。
 
今後のアイテムの動向にも注目である。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が0.5万枚でランクイン。
 
オリコンとの乖離が3万枚にも及んでおり、ECサイトでの売上が大半を占めていると予測できる。
 
 
第3位 infinite synthesis 2 -fripSide
 
61sydhgbdzl_sl500_aa300__2
 
八木沼悟志プロデュースによる音楽ユニット、fripSideの8作目のオリジナルアルバムが初登場で3位にランクイン。
 
アルバムはこれが初のTOP3入りとなる。
 
 
初動売上は2.0万枚。前作『Decade』の初動1.0万枚から倍となる大幅上昇。
 
前々作『infinite synthesis』の初動2.3万枚には及んでいない。
 
 
fripSideといえばアニメ「とある科学の超電磁砲」だが、今作にはタイアップ曲を2曲収録。
 
また、そのうち「sister's noise」は初の週間1位を獲得しており、ユニットの注目度を再び上げるきっかけになったと思われる。
 
 
また、今回はライヴの先行応募券が封入されており、それ目当てで購入したファンもいると思われる。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CD+Blu-ray】、【CDのみ】で3種リリース
 
3種出ているが、内容は上位互換なので、複数買い促進にはなっていない。
 
前作と同じ売り方。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+Blu-ray】が1.2万枚、【CD+DVD】が0.6万枚で計1.8万枚
 
特殊販路商品などはないので、オリコンとの乖離は小さい。
 
 
 
第4位 Mr.S -SMAP
 
F53f1750609074
 
前週の1位から3ランクダウン。
 
 
週間売上は1.8万枚
 
前週の初動18.4万枚から一気に10分の1にダウン。
 
 
前作は2週目でも2.7万枚出ていたので、下落率が悪化している。
 
初動はパッケージ1種減ながら健闘したが、累計売上はSMAPとしてはやや厳しい成績となりそうだ。
 
 
累計は2週で20.2万枚を突破。
 
まだ前作の初動に届いていない。
 
初動が今作とほぼ同じだった前々作の累計が26.8万枚だが、果たしてそこに届くだろうか。
 
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
ある証明 (from『ACIDMAN THE BEST』) by ACIDMAN

« 夢みるアドレセンスが自己最高5位! May J.は自身初のTOP10入り! | トップページ | EXILE TRIBEが返り咲き首位! 2PMは8作連続のTOP5入り! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夢みるアドレセンスが自己最高5位! May J.は自身初のTOP10入り! | トップページ | EXILE TRIBEが返り咲き首位! 2PMは8作連続のTOP5入り! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ