Twitter

  • 私服ツイート

« 2014年10月新譜チェック~乃木坂46、初動回復なるか! 「妖怪ウォッチ」関連作登場!~ | トップページ | 夢みるアドレセンスが自己最高5位! May J.は自身初のTOP10入り! »

2014年10月11日 (土)

サザン、約1年ぶりのシングルが首位! E-Girlsは自己最高位タイの2位に!

先週末、引っ越しました。

 
上京して5年半、同じところにずっと住んでいたので、都内での引っ越しははじめて。
 
 
そんなこんなでドタバタしていまして、また更新が停滞気味でした。
 
本日から再開です。
 
 
前々回記事で2014/9/15付オリコンランキングを見終わりましたので、本日からは9/22付ランキングに突入です。
 
まずはいつもどおり、シングルランキングからチェックしていきます。
 
 
なお、前週のTOP3は、
 
第1位 ウィークエンダー/明日へのYELL -Hey! Say! JUMP
第2位 EXCUSE ME -B.A.P
第3位 Always with you -GENERATIONS from EXILE TRIBE
 
でした。
 
 
今週も上位に残る作品はあるのでしょうか。
 
 
 
では、さっそく…
 
 
2014/9/22付オリコンウィークリーシングルランキング、第1位はこの曲!
 
 
第1位 東京VICTORY -サザンオールスターズ
 
News_thumb_sas_tokyovictory_normal
 
サザンオールスターズの55作目のシングルが初登場で首位を獲得。
 
これで4作連続の首位獲得
 
 
初動売上は9.3万枚
 
前作「ピースとハイライト」の20.7万枚から半減以下となる大幅ダウン。
 
 
「無期限活動休止」発表で話題性が高かった前々作「I AM YOUR SINGER」が初動35.7万枚
 
その前の言わば通常のシングルだった「DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~」の初動は13.3万枚だった。
 
 
前作では活動再開の話題性があったりと、ここ最近は何かとシングルリリースに話題性が付きものだったが、今回は久々にフラットな状況だった。
 
「DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~」の初動13.3万枚からもわかるが、そもそもは初動20~30万枚を出すセールスパワーはないので、ある意味今回は平常時に戻ったような感じだったりする。
 
 
 
リリース携帯は【CD+グッズ(フラッグ)】、【CDのみ】で2種リリース
 
CDの曲違いはないので、1種買えば事足りる仕様。
 
 
今回もDVD(映像)を付けず、グッズ攻めの姿勢は変わらず。
 
前作ではポンチョだったが、今回はフラッグ。
 
前回のポンチョは色違いで2種類あったが、今回は1種類なので、前回のほうが複数買いするファンが多かったと予測できる。
 
 
ちなみに、カップリングの「天国オン・ザ・ビーチ」のMVにはドリカムや平井堅、AKB48など普通であれば一堂に会することのないメンバーが勢揃いしている。
 
非常に豪華な作品になっているので、これをDVDで付ければAKBファンの流入なども予想され、一気に数字は伸びた気がするが…。
 
このご時世になっても、ここまで頑なに映像作品を付けないのは、制作側の拘りなのか、何か制約があるのか。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+グッズ】が6.5万枚、【CDのみ】が2.2万枚で8.7万枚。
 
特殊販路商品などはないので、オリコンとの乖離は小さい。
 
 
 
第2位 Highschool ♡ love -E-Girls
 
488
 
EXILEの妹分グループ、E-Girlsの11作目のシングルが初登場で2位にランクイン。
 
これで9作連続のTOP10入り。
 
なお、2位は自己最高位タイとなる。
 
 
 
初動売上は6.1万枚。前作「おどるポンポコリン」の初動3.2万枚から大きく上昇。
 
前々作「E.G.Anthem -WE ARE VENUS-」の初動4.9万枚よりも高い。
 
 
今回は先述の2作で控えていたお得意の発売記念イベントが復活。
 
その効果による数字回復だと思われる。
 
 
ただ、発売記念イベントがあった3作前「Diamond Only」では初動7.3万枚も出ていたので、それに比べると低い。
 
人気上昇はいったん頭打ちといったところか。
 
 
ドラマ「GTO」主題歌だったが、その効果が出た気配は感じない。
 
 
リリース形態は一般流通で【CD+DVD】と【CDのみ】で2種。
 
これに特殊販路商品で【ワンコイン盤】が1種あって、CDは計3種リリース
 
 
加えて、【MUSIC CARD】も28種リリースされている。
 
CDの収録内容は統一なので、内容は上位互換で複数買い促進ではないが、イベント参加のために複数買いしているファンが大量発生していると思われる。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が1.5万枚でランクインしたのみ。
 
オリコンとの乖離が大きく、「LDH official mobile」などECサイトでの購入が多いためと思われる。
 
 
 
第3位 SOLO DAY-Japanese ver.- -B1A4
 
61vep1ppl
 
韓国の5人組男性グループ、B1A4の日本4作目のシングルが初登場で3位にランクイン。
 
これで4作連続のTOP10入り。
 
 
初動売上は4.7万枚。前作「イゲ ムスン イリヤ ~なんで?どうして?」の初動4.8万枚とほぼ同水準。
 
前々作が初動3.6万枚だったので、2作連続で高数値を保っている。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース
 
DVDの内容は異なり、【CDのみ】にだけ新曲を追加収録しているため、3種買い促進の複数買い促進商法
 
 
また、韓国系ということで、イベント商法も活発。
 
3形態それぞれに異なる「イベント参加券」を封入しており、3種を1口として「個別サイン会」に応募可能。
 
また、3種いずれか1枚で「ハイタッチ会」に応募可能。
 
 
「個別サイン会」にも「ハイタッチ会」にも参加したいファンは最低でも4枚購入しなくてはならない仕組みになっている。
 
 
サウンドスキャンでは、【CD+DVD】2種がともに1.7万枚で、【CDのみ】が1.6万枚。
 
見事といっていいほど、3形態の売上が横並びになっており、ほとんどのファンが3形態セットで購入していることが分かる結果になっている。
 
イベント商法の効果は絶大なようだ。
 
 
 
第4位 Get Up! -中山優馬
 
Photo
 
ジャニーズのグループ、NYCとしても活動する中山優馬の3作目のシングルが初登場で4位にランクイン。
 
これまで2作は2位→3位だったので、はじめてTOP3入りを逃したことになる。
 
 
初動売上は3.4万枚。前作「High Five」の初動3.4万枚と同水準。
 
ソロデビュー作である前々作は初動4.5万枚だったので、その水準には戻せていない。
 
 
リリース形態は一般流通で【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種。
 
これに特殊販路商品として【イベント会場限定盤】が1種あって、合計4種リリース
 
ジャニーズアイドルには珍しく、イベント商法をがっつりと組んでおり、発売前には「予約取り」のためのイベントを開催し、予約者には「握手券」が付与された。
 
 
また、一般流通3形態には「イベント応募ID」が封入されており、そのIDを2つと、先にリリースされているアルバムに封入されていたIDひとつを合わせて応募することで、スペシャルイベントに招待。
 
アルバムとの抱き合わせ施策もあり、かなりガツガツといったが、初動は伸び悩んでしまった。
 
 
サウンドスキャンでは、【CD+DVD】の2種が0.5万枚と0.4万枚でランクインし、計0.9万枚
 
オリコンとの乖離が大きく、【イベント会場限定盤】の売上がごっそり未集計になっているものと思われる。
 
イベント頼りの状態なので、実質の固定ファン数は初動売上で受ける印象よりも少ないと思われる。
 
 
 
~Today's Yasai Reccomends~
Hop Step Dive (from『PARADE』) by スガシカオ

« 2014年10月新譜チェック~乃木坂46、初動回復なるか! 「妖怪ウォッチ」関連作登場!~ | トップページ | 夢みるアドレセンスが自己最高5位! May J.は自身初のTOP10入り! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年10月新譜チェック~乃木坂46、初動回復なるか! 「妖怪ウォッチ」関連作登場!~ | トップページ | 夢みるアドレセンスが自己最高5位! May J.は自身初のTOP10入り! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ