Twitter

  • 私服ツイート

« セカオワ、前作初動超えで好調! 水樹奈々は通算20作目のTOP10入り! | トップページ | V6が1年10ヶ月ぶりの首位! GOT7の日本デビューSGがTOP3入り! »

2014年11月29日 (土)

スリップノットが初の首位! 週間売上1万枚超えの作品はたった3作!

本日もチャートチェックを進めます。
 
前回記事で2014/10/27付シングルランキングを見終わりましたので、本日はアルバムランキングをチェック。
 
この週は今年いちばんの「リリースの穴」となった週。
 
 
目立った新譜のリリースがほとんどなく、週間売上が1万枚を超えたのはたったの3作のみという非常事態。
 
そんな中、チャート上位は波乱の展開に。 
 
 
 
なお、前週のTOP3は、
 
第1位 YOU -山下智久
第2位 機動戦士ガンダムUC COMPLETE BEST -Various Artists
第3位 Imperfection -May J.
 
でした。
 
 
新譜リリースがないことを利用して、上位に残る作品ははたして。
 
 
では、さっそく…
 
 
2014/10/27付オリコンウィークリーアルバムランキング、第1位はこの作品!
 
 
第1位 .5:ザ・グレイ・チャプター -スリップノット
 
F53fbf37ad4f49
 
アメリカのメタルバンド、スリップノットの5作目のオリジナルアルバムが初登場で首位を獲得。
 
2000年3月の日本デビュー以来、15年目で初の首位獲得に。
 
また、今年の洋楽アーティストによる首位もこれが初となった。
 
  
  
初動売上は1.8万枚
 
前作「オール・ホープ・イズ・ゴーン」の初動4.5万枚から半減以下となる大幅ダウン。
 
 
順位だけ見ると人気が上昇したように見えるが、売上は大きく下がっており、周囲に敵がいなさすぎたためのラッキー1位だということがわかる。
 
前作から約6年のリリース間隔が開いており、ファン離れ+CD市場の縮小の影響が出てしまったと思われる。
 
 
洋楽はリリース間隔が空いても数字をある程度キープしてくることも多いのだが、スリップノットは大衆性のある音ではないので、ライト層に訴求するのは難しく、固定ファンが離れれば、それが数字に直結してしまった様子。
 
 
 
リリース形態は【2CD】、【CDのみ】で2種リリース
 
内容は上位互換なので、複数買い促進ではない。
 
 
サウンドスキャンでは【2CD】が1.5万枚で、こちらでも首位を獲得している。
 
特殊販路商品などはないので、オリコンとの乖離は小さい。 
 
 
 
第2位 THE BEST -少女時代
 
News_xlarge_girls_generation_limi_2
 
少女時代の7月リリースのベストアルバムが前週の81位から一気に79ランクアップ
 
 
週間売上は1.6万枚
 
急に不自然な上昇となった理由は、リパッケージアルバムがリリースされたため。
 
なお、新曲も追加収録されている。
 
 
 
少女時代は1stアルバム『GIRLS' GENERATION』のときもリパッケージアルバム『Re:package Album "GIRLS' GENERATION"~The Boys~』をリリースし、チャートで急上昇を見せていた。
 
このときも新曲を追加してタイトルも変わっていながら、もともとの作品に合算集計となっていたが、今回も同じ扱いになっている。
 
 
なお、今回はリパッケージでも『THE BEST~New Edition~』、『THE BEST~Standard Edition~』と2種リリースしている。
 
K-POPブームも収束して少女時代の人気も逓減しているので、ファンが残っているうちに絞り出しておこう感マックス。
 
ただ、2種は上位互換なので1種買えば事足りる仕様ではある。
 
 
サウンドスキャンでは『THE BEST~New Edition~』が1.3万枚、『THE BEST~Standard Edition~』が0.2万枚で計1.5万枚
 
オリコンとの乖離はほぼなし。
 
なお、サウンドスキャンではもともとの『THE BEST』とは異なる作品として集計されている。
 
先日のミスチルの結果もそうだけど、オリコンよりサウンドスキャンの集計方法が現在のパッケージ市場にマッチしている気がする。
 
 
 
第3位 FIGHT BACK -Da-iCE
 
F540542d908a35
   
5人組男性グループ、Da-iCE(ダイス)の1stアルバムが初登場で3位にランクイン。
 
これがシングル、アルバム通じて自身初の週間TOP3入りとなる。
 
 
初動売上は1.4万枚
 
先行でリリースされたシングルはデビューシングルをはじめとして3作で、1st:初動1.4万枚⇒2nd:初動1.5万枚⇒3rd:初動2.3万枚と推移。
 
アルバムになり価格があがることでファンひとり当たりの購入枚数が減るため、直近シングルほどの数字は出せず。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】で計3種リリース
 
CDの内容は統一だが、DVDの内容が異なるため、2種買い促進の複数買い促進商法
 
シングルは3作とも2種リリースだったので、アルバムで1種増やしている。
 
 
なお、イベント商法も組まれており、リリース前に「予約取りイベント」を連発。
 
今作を1枚予約でメンバー全員と握手できる「握手会参加券」を付与。
 
3種のうち2枚予約で希望メンバーとゆったり握手できる「個別握手会参加券」を付与。
 
 
シングルほどの大量買いはできずとも、ほとんどのファンが複数枚購入しているのは確実だろう。
 
韓国勢だったりEXILE一族だったりと、ライバルの多いジャンルだが、その中でどう差別化して生き残っていくのか注目である。
 
 
サウンドスキャンでは【CDのみ】(8位)、【CD+DVD】2種(9位、12位)で、オール0.3万枚で計0.9万枚
 
【CDのみ】は【CD+DVD】の半額と安価だったため、「握手券」目的に購入が集中したと思われる。
 
第4位 Imperfection -May J.
 
4988064596867
 
前週の3位から1ランクダイン。
 
超低レベル週に助けられ、順位は上位をキープ。
 
 
週間売上は0.8万枚
 
前週の初動1.7万枚からダウン。
 
下がってはいるものの、半減ほどの下げ幅で耐えており、結構粘りを見せている。
 
 
累計売上は2.5万枚を突破。
 
カバーアルバムだった前作の初動2.9万枚にまだ届いていない。
 
 
 
4位のMay.Jで早々に週間売上は1万枚割れしているため、1万枚超えしたのはTOP3だけとなった。
 
7位にアリアナ・グランデ(8週目)、8位にマルーン5(7週目)と洋楽のロングヒット組がラッキーTOP10入りを果たしている。
 
 
なお、前週1位だった山下智久は10位に滑り込んでいるが、その売上は0.4万枚で前週の初動4.6万枚から10分の1以下となっている。
 
~Today's Yasai Reccomend~
Mr.Snowman (from「Mr.Snowman」) by E-girls

« セカオワ、前作初動超えで好調! 水樹奈々は通算20作目のTOP10入り! | トップページ | V6が1年10ヶ月ぶりの首位! GOT7の日本デビューSGがTOP3入り! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セカオワ、前作初動超えで好調! 水樹奈々は通算20作目のTOP10入り! | トップページ | V6が1年10ヶ月ぶりの首位! GOT7の日本デビューSGがTOP3入り! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ