Twitter

  • 私服ツイート

« SHINeeがシングル・アルバム通じて初の首位獲得! | トップページ | フェロ☆メンが自己最高位! Luce Twinkle Wink☆は1stシングルでTOP10入り! »

2014年11月 1日 (土)

Sexy Zone、新体制シングルで首位! フレンチ・キスは握手会なしで2位に!

本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で2014/10/6付ランキングを見終わりましたので、本日からは10/13付ランキングに突入です。

 

まずはいつも通り、シングルランキングからチェックしていきます。
 
 
前週のTOP3は、
 
第1位 控えめI love you! -HKT48
第2位 BE HERO -風男塾
第3位 ミダレテミナ -2PM
 
でした。
 
2週連続で上位を守る作品はあるでしょうか。
 
では、さっそく…
 
 
2014/10/13付オリコンウィークリーシングルランキング、第1位はこの曲!
 
 
第1位 男 never give up -Sexy Zone
 
Sx
 
ジャニーズの男性アイドルグループ、Sexy Zoneの7作目のシングルが初登場で首位を獲得。
 
これで2011年11月のデビュー作「Sexy Zone」から7作連続の首位獲得
 
 
初動売上は12.5万枚。前作「King&Queen&Joker」の初動15.1万枚からダウン。
 
前々作の初動14.8万枚よりも低い。
 
 
デビュー以来、5人組として活動していたが、7月に急遽体制変更を発表
 
中島健人、佐藤勝利、菊池風磨の3人を中心メンバーとし、それ以外のメンバーは固定せずに活動するという、体制変更だった。
 
 
さっそく今作から参加しているのは3人となっており、固定メンバーから外れた2人のファンは一気に離れたと思われる。
 
それがそのまま初動ダウンに繋がったとみていいだろう。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が3種と【CDのみ】が1種で計4種。
 
これに特殊販路で【会場限定盤】が1種、【Sexy Zone Shop限定盤(CD+グッズ)】が2種で合計7種リリース
 
 
DVDの内容はすべて異なり、【CDのみ】にはカップリングを2曲追加収録。
 
さらに、【Sexy Zone Shop限定盤】2種のグッズも異なっており、音源・映像・グッズをコンプするためには6種買わなくてはならない複数買い促進商法
 
 
また、リリース前から「予約取りイベント」を開催。
 
コンサート会場では【会場限定盤】の販売もして、ジャニーズとしては珍しくイベント押しを見せたが、数字は下がってしまったということになる。
 
 
なお、5人での活動を望むファンが「今作ではなくデビュー作を買おう運動」まで実施したらしく、オリコンでは2011年のデビュー曲がTOP20まで復活する珍現象まで起きていた。
 
11月にも3人体制でのシングルリリースが決まっているが、果たしてファンの動きはどうなるだろうか。
 
 
サウンドスキャンでは、一般流通の4種がランクイン。
 
【CD+DVD】3種が2.6万枚、2.2万枚、2.0万枚、【CDのみ】が1.2万枚で計8.0万枚
 
オリコンとの乖離は4.5万枚で、【Sexy Zone Shop限定盤】の売上とニアリーだと思われる。
 
 
 
第2位 思い出せない花 -フレンチ・キス
 
61eatiuvmkl
  
48グループの柏木由紀、倉持明日香、高城亜樹によるユニット、フレンチ・キスの6枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。
 
これで6作連続のTOP5入り。
 
 
初動売上は3.8万枚。前作「ロマンス・プライバシー」の初動8.5万枚から半減以下にダウン。
 
前々作では13.3万枚も出ていたので、2作連続で大幅ダウンとなっている。
 
 
前作から約2年3ヶ月ぶりのシングルということで、AKB派生ユニットとしてはかなりのリリース間隔が空いた。
 
目まぐるしく動くアイドル市場においては、この2年を超える時間はあまりに長すぎたか。 
 
 
なお、AKBグループも世代交代が進んでおり、柏木は結成当時(2010年)よりも総選挙順位が上がっているが、結成当時に総選挙13位だった高城は今年の総選挙では26位。 
 
同じく倉持も結成当時23位だったところから、今年の総選挙では52位にそれぞれ後退。
 
固定ファンが減少しているのは間違いないだろう。
 
 
 
リリース形態はすべて【CD+DVD】で計4種リリース
 
DVDはすべて内容が異なり、かつ全種カップリング曲が異なっているため、4種買い促進の複数買い促進商法
 
 
なお、ECサイトでの販売中心で「4形態同時購入特典」でスリーブケースが付与されたので、その点でも4種買いを促進している。
 
前作は一般流通3種がジャケット違いで2パターンずつあって6種と、【劇場盤】もあって、計7種リリースだったので、商法は大きくレベルダウンしている。
 
 
 
また、イベントも組まれているが、今回は「プレミアム・ライブ参加応募券」を封入という簡素な内容。
 
前作では【劇場盤】に「メンバー個別握手会参加券」を封入しており、AKBお得意のイベント商法を使っていたが、今回は【劇場盤】のリリースはなし。
 
 
なので、前述のメンバーの人気云々よりも「握手会がなかった」ということがいちばんの不調原因かと思われる。
 
逆に、握手会なしで4万近い数字を出せるだけの固定ファンはしっかりついているということ。
 
次回作以降でパッケージ商法・イベント商法を以前のレベルにまで持ち上げれば、再び高水準をマークする可能性が十分ありそうだ。
 
 
サウンドスキャンでは、4種が0.8万枚、0.7万枚、0.6万枚、0.5万枚で計2.6万枚
 
劇場盤はないが、オリコンとの乖離が多少ある。
 
エイベックス系ということで、mu-moショップなどのECサイトでの売上が割と高く、それが未集計のための乖離と思われる。
 
 
 
第3位 ヴァニシング・スターライト(よだかの星/Mother/Interview with Noel) -Sound Horizon
 
51rfxcyral_sl500_aa300_
 
サウンドクリエイターのRevoによる音楽ユニット、Sound Horizonのメジャー5作目のシングルが初登場で3位にランクイン。
 
これで5作連続のTOP10入り。
 
 
初動売上は3.7万枚
 
前作「ハロウィンと夜の物語(星の綺麗な夜/朝までハロウィン/おやすみレニー)」の初動4.7万枚からダウン。
 
前々作も初動4.7万枚だったので、今回はやや不調。
 
 
リリース形態は【CD+Blu-ray+特典BOOK】、【CD+DVD】、【CDのみ】で3種リリース
 
今回はデビュー10周年の記念シングルということで、【CD+Blu-ray+特典BOOK】という豪華盤を用意しているが、これは¥10,000の高価商品。
 
 
もともと強固な固定ファンを抱えているタイプと思われるが、豪華盤に手を出してしますと、普段全形態買っているファンでも、全形態に手を出せなかった可能性がある。
 
「豪華盤を出して数字ダウン」は他にも事例がある現象である。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+Blu-ray+特典BOOK】が1.8万枚、【CD+DVD】が1.6万枚、【CDのみ】が0.6万枚で計4.0万枚。
 
オリコンとの乖離は小さく、オリコンの数字を上回る珍しい現象になっている。
 
 
 
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
HALLOWEEN PARTY (from「HALLOWEEN PARTY」) by HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
雨上がりに見た幻 (from『OOPARTS』) by the pillows

« SHINeeがシングル・アルバム通じて初の首位獲得! | トップページ | フェロ☆メンが自己最高位! Luce Twinkle Wink☆は1stシングルでTOP10入り! »

コメント

忘れられて頃にやってくるジェンマです。
お元気でしたか?本当にお久しぶりです。

ここ最近のオリコンは見る気もしなくて、特に去年の年間チャート
今年の上半期のランキングを見て絶望のため息・・・です(笑)

Yasaiさんが丁寧にチャートを解説し更新している姿には正直、頭が下がります。
好きだから出来るんだろうなと思いつつも
これだけ荒れ果てたチャートを綴っていくなんて誰にでも出来るものではないです。
陰ながら見守らせていただきます。


CDの売上よりも配信の方が世間を反映している感じはしますが
ただ、どれだけダウンロードされたか数値化されないんで
ヒットしているのか今ひとつ肌で感じにくいところもあります。

まぁ、それはさて置き、今月はミスチルとSexy Zoneの対決が気になりますね。
ミスチルも前作の初動から売上は確実に落ちると思いますが
やっぱり連続1位記録を伸ばして欲しいですね。
接戦だと緊急握手会とか開かれてミスチルが負けてしまいそうな気がしますが
2008年の対「アラジン」戦・以来の高揚感があり、音楽が特典を超えられるか?楽しみです。

ジェンマさん、ご無沙汰しております。
コメント、そして応援(?)メッセージありがとうございます笑。
 
ここ数年で「チャートチェック」というよりは「アイドルイベントチェック」になってしまっておりますね。
 
オリコンがオワコンと呼ばれ、チャートブログが減少しているからこそ、粘り強く裏側を綴ることで価値が生まれれば…と思っています。
 
 
さて、ジェンマさんも注目されている「ミスチルvsセクゾン」、記事に上げさせていただきました。
 
1位争いにワクワクひやひやする感覚を忘れかけていたので、非常に楽しみですね。11/19(水)夕刻発表のデイリーチャートは見逃せません!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SHINeeがシングル・アルバム通じて初の首位獲得! | トップページ | フェロ☆メンが自己最高位! Luce Twinkle Wink☆は1stシングルでTOP10入り! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ