Twitter

  • 私服ツイート

« 嵐、圧倒的売上で首位! 11年連続のアルバム首位獲得に! | トップページ | 「妖怪ウォッチ」関連作が1位2位独占! Dream5は初の首位! »

2014年12月10日 (水)

2014年12月新譜チェック~SKE48&スジュ、復調なるか!~

ついに、12月。
 
2014年も最後の月です。
 
 
今年も安定的に師走の勢いに飲み込まれ、すでに12月になって1週間以上経っていますが、本日は12月の新譜チェックです。
 
 
皆さんがひとつでも気になる新譜を見つけるきっかけになりますように。。
 
 
太字はその週の1位獲得本命曲。赤文字は管理人の個人的な注目曲です。
 
いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。
 
 
それでは、Let's check!
 
 
12/3
  • がむしゃら行進曲 - 関ジャニ∞
  • ふれあうだけで~Always with you~/IT'S THE RIGHT TIME - 三浦大知
  • 恋い雪 - Silent Siren
  • REAL-リアル-/恋色パッション - Rev.from DVL
  • 変顔でバイバイ!! - DISH//
  • FLY - BoA
  • ラスト・グッバイ - DEEP
  • 星のうつわ - スキマスイッチ
  • 生きて - Aqua Timez
  • 未来へ - SHU-I
12/10
  • 12月のカンガルー - SKE48
  • O.R.I.O.N. - 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  • シャンプーハット - チームしゃちほこ
  • ソレデモシタイ/おんなじさみしさ - 平井堅
  • SNOW DISTANCE - palet
  • Say long goodbye/ヒマワリと星屑 -English Ver.-  - 東京女子流
  • シルシ - LiSA
  • 生命のワルツ - 9mm Parabellum Bullet
  • White tree - シド
  • Mysterious Magic - Do As Infinity
12/17
  • MAMACITA-AYAYA-  - SUPER JUNIOR
  • Sweetie - U-KISS
  • broKen NIGHT/holLow wORlD - Aimer
  • COME PARTY! - 板野友美
  • 美しき孤独たち - predia
  • Oh Lord Featuring Fabolous - AK-69
  • 「There is(always light)/Liberty & Gravity」Special Edition - くるり
  • セルリアン/Silent Trigger - BACK-ON
  • Star Shine Story - GEM
  • 光へ -classical & crossover-  - 安倍なつみ
  • ing - 藤巻亮太
12/24
  • Thank youじゃん! - Kis-My-Ft2
  • やさしくするよりキスをして - 渡辺美優紀
  • Zutto.../Last minute/Walk - 浜崎あゆみ
  • ユキウサギ - アイドリング!!!
  • あのね Love me Do - 田村ゆかり
  • さよならベル - indigo la End
  • こきゅうとす - 花澤香菜
  • 夜 - vistlip
  • Sweet Track - やなぎなぎ
 
ざっとこんなラインナップ。
 
いよいよもって年末…ということで流通の関係もあってか、10月&11月に比べて、一気にチャートを賑わす作品のリリースは減少。
 
 
週ごとの見どころは、簡略ヴァージョンでお送りします。
 
すでに結果の出た1週目は割愛で、2週目
週間1位はSKE48の2014年第三弾シングル「12月のカンガルー」で確定。
 
 
前作「不器用太陽」の初動は32.4万枚。
 
前々作の初動39.8万枚から大きくダウンし、人気メンバー卒業多発でのセールスパワーダウンを露呈していた。
 
Ske5_2_2
 
今作は久しぶりにSKE48らしいポップでカラフルなアップテンポ楽曲。
 
ここらで下げとめて、初動を回復させておきたい。
 
今回初のセンターを務めている北川、宮前らの若手人気の上昇がキーだが、固定ファンは増えているのか。
 
まずは初日売上に注目したいところだ。
 
 
 
また、2週目にはSKE48以外にも、チームしゃちほこ、palet、東京女子流と女性グループが多くスタンバイ。
 
チャート上位は女性で占拠されそうだ。
 
 
 
 
次に、3週目
 
週間1位筆頭は、SUPER JUNIORの1年ぶりのシングル「MAMACITA-AYAYA-」で内定。
 
リーダーのイトゥクが軍服務からカムバックして初のシングル。
 
 
前作「Blue World」の初動は6.9万枚。
 
前作では、K-POPブームの収束もあり、前々作の初動11.0万枚から大きく数字を落としていた。
 
今回はメンバーの復帰とともに復調となるか注目だ。
 
 
 
そして、2014年最終週の4週目
 
首位筆頭はKis-My-Ft2の2014年3作目のシングル「Thank youじゃん!」。
 
前作「Another Future」の初動は21.5万枚。
 
 
今回は【セブン&アイ盤】を1種増やしており、これにより初動は上昇する可能性がある。
 
前作超えで、デビューから12作連続の首位獲得となるか注目である。
 
 
同発には、NMB48 兼 SKE48の渡辺美優紀のソロデビューシングル「やさしくするよりキスをして」が登場。
 
「じゃんけん大会」で優勝したご褒美という立て付けになっている。
 
カップリングには「じゃんけん大会」で2位~16位となったメンバーによる楽曲が収録されているが、48グループにとって肝心の「(個別)握手会」が開催されない様子
 
 
通常のAKB勢のシングルのように「(個別)握手会」があれば、キスマイと首位争いもできたかもしれないが、「握手会」なしでは苦戦を強いられるのは確実。
 
果たして初動はどのあたりで落ち着くのだろうか、みるきー人気を計るうえでも注目である。
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
ラストバージン from (『RADWIMPS Live & Document 2014「×と○と君と」』) by RADWIMPS

« 嵐、圧倒的売上で首位! 11年連続のアルバム首位獲得に! | トップページ | 「妖怪ウォッチ」関連作が1位2位独占! Dream5は初の首位! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嵐、圧倒的売上で首位! 11年連続のアルバム首位獲得に! | トップページ | 「妖怪ウォッチ」関連作が1位2位独占! Dream5は初の首位! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ