Twitter

  • 私服ツイート

« APink日本デビューSGは4位! DOG inThe PWOは2作連続のTOP10入り! | トップページ | 2014年12月新譜チェック~SKE48&スジュ、復調なるか!~ »

2014年12月 7日 (日)

嵐、圧倒的売上で首位! 11年連続のアルバム首位獲得に!

本日チャートチェックを進めます。

 

前回記事で2014/11/03付シングルランキングを見終わりましたので、本日はアルバムランキングを見ていきます。

 
前週のTOP3は、
 
第1位 .5:ザ・グレイ・チャプター -スリップノット
第2位 THE BEST -少女時代
第3位 FIGHT BACK -Da-iCE
 
でした。
 
 
前週は週間売上が1万枚を超えたのはたったの3作のみという低レベル週でした。
 
この週もその「リリースの穴」は続いていて…。
 
 
 
では、さっそく…
 
 
2014/11/03付オリコンウィークリーアルバムランキング、第1位はこの作品!
 
 
第1位 THE DIGITALIAN -嵐
 
Ede33aa4bf33793ee02f6366b45d28c4620
 
嵐の13作目のオリジナルアルバムが初登場で首位を獲得。
 
嵐のアルバム首位獲得は、2004年から「11年連続」に。
 
これは2003~2013年で首位獲得を続けているEXILEに並び、「男性アーティスト」および「グループ」の歴代1位タイ記録。
 
 
初動売上は66.0万枚!!
 
前作『LOVE』の初動67.0万枚とほぼ同水準。
 
 
相変わらず、他の追随を一切許さない圧倒的な数字
 
前々作『Popcorn』の初動70.1万枚から連続ダウンしているものの、そのひとつ前の『Beautiful World』の初動63.1万枚よりは高く、人気のピークが過ぎない
 
 
これで5作連続の初動60万枚オーバーで、握手会等イベントありきのアイドル勢を除けば、日本最強のセールスパワーである。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】で2種リリース
 
【CDのみ】にだけ収録の新曲があるため、2種買い促進の複数買い促進商法
 
前作までと変わらず。
 
 
商法等がそのままで、数字がほぼそのままなので、固定ファンをがっちりと掴んでいることがわかる。
 
なお、今作は初動売上だけで、2014年年間アルバムランキング暫定3位に登場
 
上に控えるはAKB48と「アナ雪」だけとなっている。
 
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が52.3万枚、【CDのみ】が15.9万枚で計68.2万枚
 
アイドルではあるが握手会等と無縁のため、オリコンとの乖離は小さい。
 
なお、サウンドスキャン売上のほうが高い珍しい結果になっている。
 
 
 
第2位 THE BEST OF DETECTIVE CONAN 5~名探偵コナン テーマ曲集 5~ -Various Artists
 
4582283798219
 
アニメ『名探偵コナン』の主題歌集第5弾が初登場で2位にランクイン。
 
前回の主題歌集から約3年ぶりのリリース。
 
 
初動売上は1.2万枚
 
前作『THE BEST OF DETECTIVE CONAN 4 ~名探偵コナン テーマ曲集4~』の初動2.0万枚からダウン。
 
第3弾の前々作が初動2.5万枚だったので、リリースの度にダウンしてしまっている。
 
 
コナンの主題歌集はその当時のビーイングの中心アーティスト集に近いが、今回はB'z、倉木麻衣、DAIGO(BREAKERZ)、GARNET CROWらの楽曲を収録。
 
メンツ的に前回からレベルダウンした印象はないが、前作と前々作は2枚組だった。
 
今回は2枚組ではないのが多少響いたか。
 
 
アニメ自体は夕方帯に放送時間が変わってもそれなりの視聴率を保っているようなので、「CDを買う」ということがマニアックになっていることが何よりの数字ダウンの原因なのかもしれない。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】で2種リリース
 
CDの内容は同じなので、1枚買えば事足りる仕様。
 
 
 
順位は2位だが、売上は1.2万枚なので、これ以上下がってしまうと次回以降、TOP10入りできない可能性も高まってくる。
 
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が1.1万枚。
 
オリコンとの乖離はほとんどない。
 
 
 
第3位 Songs Of Innocence -U2
 
U2_songs_of_innocence_physical_cove
  
アイルランド出身の4人組ロックバンド、U2の約5年7か月ぶりのオリジナルアルバムが3位にランクイン。
 
前週、輸入盤が一足早くランクインして17位だったので、そこから14ランクアップでTOP3入り。
 
シングル・アルバムを通じてTOP3入りは、2002年11月に『ザ・ベスト・オブU2 1990-2000』で3位を記録して以来、約12年ぶりとなる。
 
 
週間売上は1.1万枚。(2週計で1.4万枚
 
前作『ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン』の初動3.2万枚から半減以下となる大幅ダウン。
 
 
今作はパッケージリリースの前にiTunesで無料配信かつ「いつのまにかライブラリに勝手に入っている」という前代未聞のリリース戦略を展開。
 
そのため音源だけなら無料で手に入るため、パッケージ購入を控えた層が多くいた様子。
 
CDに音源以外も求める熱狂的な固定ファンは1万弱といったところか。
 
 
リリース形態は【2CD(デラックスエディション)】と【CDのみ】で2種リリース
 
上位互換の内容なので、1枚買えば事足りる仕様。
 
 
サウンドスキャンでは【2CD(デラックスエディション)】が0.8万枚。
 
TOP20圏外に【CDのみ】にもランクインしていると想定すると、オリコンとの乖離は大きくない。
 
 
 
 
以下、ピックアップ。
 
第4位 Behind The Scene -ストレイテナー
 
141000tr0901
 
4人組ロックバンド、ストレイテナーのメジャー8作目のオリジナルアルバムが初登場で4位にランクイン。
 
オリジナルアルバムは2作ぶり、通算4作目のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は1.0万枚。前作『STRAIGHTENER』の初動1.1万枚から微減。
 
四捨五入すると1.0万枚だが、実際は1万割れとなっている(0.96万枚)。
 
 
大ブレイクはしていないが、ロックファンからは長きにわたって支持を得ているバンド。
 
フルアルバムでは初動1万以上を守ってきていたが、ここでとうとう1万割れ
 
ただ、オリジナルアルバムは約3年ぶりで、それだけリリース間隔があったにしては、粘っている。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】で2種リリース。
 
CDの内容は統一なので、1枚買えば事足りる仕様。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が0.9万枚
 
オリコンとの乖離はほとんどなし。 
 
 
なお、この4位のストレイテナーが1万割れということで、前週に続き、「週間売上が1万枚を超えたのはたった3作のみ」だったことに。
 
 
このリリースの穴に当たったことで、5位にはthe pillowsが初登場し、初動0.9万枚ながら自己最高位を更新
 
また、若手ロックバンド「グドモ」こと、グッドモーニングアメリカも初のTOP10入りを果たしている。
 
 
 
■次回予告
~12月新譜チェック
 
~Today's Yasai Reccomend~
ハイタテキ! (from「ハイタテキ!」) by 私立恵比寿中学

« APink日本デビューSGは4位! DOG inThe PWOは2作連続のTOP10入り! | トップページ | 2014年12月新譜チェック~SKE48&スジュ、復調なるか!~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« APink日本デビューSGは4位! DOG inThe PWOは2作連続のTOP10入り! | トップページ | 2014年12月新譜チェック~SKE48&スジュ、復調なるか!~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ