Twitter

  • 私服ツイート

« Sexy Zone、圧倒的売上で首位! ミスチルの連続首位記録ついに途絶える! | トップページ | ワン・ダイレクションが初のオリコン首位獲得! »

2015年1月24日 (土)

℃-uteが好調維持! 防弾少年団は自己最高初動を更新!

チャートチェックの前に…
 
年明けの記事からはじめました「Yasai Reccomends 2014」
 
 
本日はついにラスト。
 
11月~12月リリース部門をご紹介します。
 
もしまだ聴いたことのない楽曲がありましたら、ぜひチェックしてみてください。
 
 
Enigmatic Feeling (from「Enigmatic Feeling」) by 凛として時雨
 
~3ピースロックバンド、凛として時雨の4thシングル表題曲。アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス2」オープニング。イントロからギターかき鳴らしで一瞬にして時雨ワールドへ。サビ前の345の浮遊感ある歌声がサビの爆発を引き立てます。曲構成も歌声もむちゃくちゃトリッキーなんだけど、どこかキャッチーさがあるのがこのバンドの凄いところで、今作も中毒性あり。c/wの「Dynamite Nonsense」もかっこいい。
 
 
 
 
ハイタテキ! (from「ハイタテキ!」) by 私立恵比寿中学
 
~ももクロの妹分グループ、私立恵比寿中学の7thシングル。タイトルは「排他的」と「歯痛的」のダブルミーニング。元ジュディマリのTAKUYAがサウンドプロデュースしており、ポップでロックでキャッチーな楽曲。虫歯を感じて、歯医者では痛かったら右手を…なんて言われるけど別に助かるわけじゃないことだったり、歌詞がぶっ飛んでいて面白い。サビの「○○ってんにゃ~」がやたらと耳に残ったり、不思議な中毒性がある1曲。エビ中はメンバー1人ひとりの声に特徴があるので、聴いていて楽しいです。
 
 
 
秋風のアンサー (from「秋風のアンサー」) by Flower
 
~E-girlsとしても活動する女性ダンスボーカルユニット、Flowerの8thシングル。CMか何かで見て、ひと聴き惚れ。サビのメロディが耳から離れなくなり、すぐTSUTAYAへ。Vo.鷲尾伶菜の歌声は特別に特徴があるわけではないけど、癖がなく透き通っていてバラード系はがっちりハマります。E-girlsとしてリリースされる楽曲に比べてダンスを強調していないので、LDH系が苦手な人でも聴きやすいと思います。
 
 
   
足音 ~Be Strong (from「足音 ~Be Strong」) by Mr.Children
 
~Mr.Childrenの約2年半ぶり、通算35作目のシングル。初の「Produced By Mr.Children」楽曲。デビュー以来ずっとセットだった「小林武史」の名前はありません。サビ最後の「イエッヘッヘッ!」がじわじわと癖になってきます。頑なに前向きな歌詞が印象的。約20年続いた連続1位記録は途絶えましたが、今回の歌詞、セルフプロデュースも含め彼らの挑戦は終わらないことが確信できる1曲です。なお、c/wの「Melody」も輝きに満ちた完成度の高いポップソング。こちらも必聴。
 
 
 
 
光るなら (from「光るなら」) by Goose house
 
~シェアハウスに集まっているミュージッシャンで構成される音楽ユニット、Goose houseの2ndシングル。現在は7人で活動中。「1羽ではできないことも群れでならできる」というユニット名そのままに、7人の歌声が重なり合って見事なハーモニーを奏でる1曲。アニメ『四月は君の嘘』オープニングテーマに起用され、iTunesチャートでは1位を獲得するスマッシュヒットを記録。これまで動画サイトでの活動がメインだったけどこれを機にどういった展開になるのか注目です。
 
 
 
 
Automatic (from『宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-』) by 岡村靖幸
 
~宇多田ヒカル15周年の締めくくりにリリースされたカバーアルバム。あまりにも有名な楽曲で、カバーがどうなるか…と思って聴きましたが、岡村ちゃんワールド全開でドハマりです。男性が歌っていても何の違和感もなく、エロティックで情熱的な音に仕上がっています。サビのアレンジが癖になる。他にも、吉井和哉による「Be My Last」はロックテイストが強調されていて非常にいい出来。正直カラオケみたいなカバーアルバムもある中、今作の完成度の高さは眼を見張るものがあり、そして、改めて宇多田楽曲のクオリティの高さを感じられる作品です。
 
 
 
さて、年始の記事から5回に渡ってお送りしました「Yasai Reccomends 2014」、いかがでしたでしょうか。
 
もしお一人でも知らなかった音との出会いのきっかけとなったのなら幸いです。
 
 
 
~  ~
 
 
では、チャートチェックに移ります。
 
前回記事で2014/12/01付シングルランキングのTOP3を見終わりましたので、本日は4位以降を新譜中心にチェックしていきます。
 
 
では、さっそく…
 
 
2014/12/01付オリコンウィークリーシングルランキング、第4位はこの曲!
 
 
第4位 I miss you/THE FUTURE -℃-ute
 
E3b6f1469548d15571ca0d2e201d2ca72b7
 
ハロプロ系アイドルユニット、℃-uteのメジャー26作目のシングルが初登場で4位にランクイン。
 
これで26作連続のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は6.0万枚。前作「The Power/悲しきヘブン(Single Version)」の初動5.6万枚から上昇。
 
前々作の初動6.2万枚には及ばず。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が4種と【CDのみ】が2種で計6種リリース。
 
DVDの内容は4種すべて異なっているが、CDは曲順違いだけで統一。
 
4種買い促進の複数買い促進商法で、パッケージの商法は前作と変わらず。
 
 
また、前作までと同じように、AKB商法を導入しており、【通常盤】を「forTUNE music」で購入することで「個別握手会参加券」を付与。
 
さらに、「forTUNE music」だけで限定スペシャルセット(6タイプまとめ買い)が用意されており、その購入者だけが「チェキ会」に参加できる。
 
さらには、その「チェキ会」も「グループチェキ」と「個別チェキ」に分かれており、ファンに大量購入を促す商法になっている。
 
 
Cute_3
 
 
AKB商法、BOX固め売り商法を導入してから、一気に数字の規模が大きくなっており、週を選べば週間1位も狙えそうである。
 
 
サウンドスキャンでは前作同様、1種もランクインできず。
 
一般店舗での売上は皆無に近く、ほとんどがイベント目当てのECサイト売上だと思われる。
 
 
 
第5位 Danger-Japanese Ver.- -防弾少年団
 
610
 
韓国の7人組ヒップホップグループ、防弾少年団の日本3作目のシングルが初登場で5位にランクイン。
 
これでTOP10入りは3作連続、TOP5入りは2作連続となる。
 
 
初動売上は4.9万枚。前作「BOY IN LUV」の初動4.2万枚から上昇。
 
自己最高初動をまたも更新。
 
これで2作連続の初動上昇で、好調が続いている。
 
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CD+チェンジングジャケット】、【CDのみ】で計3種リリース
 
【CDのみ】にはカップリング追加収録で、2種買い促進の複数買い促進商法
 

前作は【CD+DVD】が2種だったので、商法は若干レベルダウンしているが、数字は上昇したことになる。

 
 
加えて、前作同様、ライヴ会場でのみ【PONYCA(ミュージックカード)】を3形態販売。
 
ランダムでメンバー1名のサイン入りと発表されている。 
 
 
 
イベント商法は、3形態すべてに「個別握手会参加券」または「プレゼント応募抽選券」のいずれか1枚を封入するスタイル。
 
プレゼントは「サイン入りイラストカード」となっている。
 
「握手会」への参加を目指して、「個別握手会参加券」を引き当てるまで買い増ししたファンがいると思われ、ファン1人あたりの購入枚数はかなり多いと思われる。
 
 
ただ、前作でも同じようなイベント商法を組んでいたので、徐々にファンを拡大していると見ていいだろう。
 
 
サウンドスキャンでは【CDのみ】が2.9万枚、【CD+DVD】が1.1万枚、【CD+チェンジングジャケット】が0.9万枚で計4.9万枚
 
オリコンとの乖離はなし。
 
 
 
第6位 恋のサイン -INFINITE F
Infinite_f09_2
 
韓国の7人組男性ボーカルグループ、INFINITEから3名が選抜された派生ユニット「INFINITE F」の初のシングルが初登場で6位にランクイン。
 
 
初動売上は3.1万枚
 
INFINITEの直近作「Last Romeo~君がいればいい~」の初動4.7万枚には及ばず。
 
メンバー7人のうちの3人のユニットという観点で見れば、かなり健闘した数字である。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CD+フォトブック】、【CDのみ】で計3種リリース
 
CDの収録内容は統一なので、パッケージ的には複数買い促進にはなっていない。
 
 
イベント商法もしっかり組まれており、3形態にランダムでイベント参加権利付きの「フォトカード」を封入。
 
イベント自体は1日の開催で、ファンはその限られたチャンスのために複数買いに走った可能性が高い。
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】が1.0万枚、【CDのみ】が1.1万枚で計2.1万枚
 
残りの1種もTOP20圏外にランクインしていると想定すると、オリコンとの乖離はそれほど大きくない。
 
 
 
第7位 Seek A Light -Happiness
 
623
 
E-girlsとしても活動する女性ボーカルユニット、Happinessの7作目のシングルが初登場で7位にランクイン。
 
これで3作連続のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は2.6万枚。前作「JUICY LOVE」の初動2.7万枚から微減。
 
 
リリース形態は一般流通で【CD+DVD】、【CDのみ】の2種。
 
ECサイト「E-girls FAMILY OFFICIAL」や「LDH official mobile」、イベント会場限定の【CDのみ(ワンコイン)】もリリースしており、計3種リリース
 
 
また、同ECサイトでは【MUSIC CARD】も8形態リリース。
 
【MUSIC CARD】含め、前作と同じ売り方。
 
 
イベント商法は発売週に、CD購入者を大将に「握手会」を開催。
 
イベント会場限定の【CDのみ(ワンコイン)】や【MUSIC CARD】でも、握手会に参加できたようなので、これらに売上が偏ったと思われる。
 
サウンドスキャンでは1種もTOP20内にランクインできず。
 
上記の通り、握手目当てで、ECサイト・イベント会場限定のアイテムに売上が偏り、サウンドスキャンですべて未集計になったと思われる。
 
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
LOL (from『TIME』) by KANA-BOON

« Sexy Zone、圧倒的売上で首位! ミスチルの連続首位記録ついに途絶える! | トップページ | ワン・ダイレクションが初のオリコン首位獲得! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Sexy Zone、圧倒的売上で首位! ミスチルの連続首位記録ついに途絶える! | トップページ | ワン・ダイレクションが初のオリコン首位獲得! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ