Twitter

  • 私服ツイート

« AKB48、女性史上初のシングル総売上3000万枚突破! | トップページ | BIGBANGが自己最高初動で約3年半ぶりの首位獲得! »

2015年2月 1日 (日)

ベビレ、でんぱ組、愛乙女★DOLL、アフィリア…女性アイドル大量上位入り!

2月になりました。

 
2015年ももう1ヵ月が過ぎたんですね。早い早い。

 

さて、時間の経過にやや焦りながら、本日もチャートチェックを進めます。

前回記事で2014/12/8付ランキングの4位までを見終わりましたので、本日は5位以降をチェックしていきます。

 
 
では、さっそく…
 
 
2014/12/8付オリコンウィークリーシングルランキング、第5位はこの曲!
 
 
第5位 虎虎タイガー!! -ベイビーレイズ
 
F5449ca462fa73
 
5人組女性アイドルグループ、ベイビーレイズの8作目のシングルが初登場で5位にランクイン。
 
これで4作連続のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は3.1万枚。前作「ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll/ベイビーステップ」の初動2.1万枚から上昇。
 
自己最高初動を更新
 
また、初動だけで累計売上も自己最高となる好調ぶり。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が3種と【CDのみ】が1種で計4種リリース
 
DVDの内容はすべて異なるため、3種買い促進の複数買い促進商法
 
前作まで【CD+DVD】は2種だったので、商法が強化されている。
 
 
アイドルなのでイベント商法も活発で、4形態すべてに「イベント参加券」を封入。
 
また、発売前から「予約取りイベント」を開催しており、1枚予約すると「一斉握手会」参加券を付与。
 
 
また、上記4形態のうち3形態をまとめて購入することで「6ショットチェキ会」参加券を付与。
 
濃いファンは3形態まとめ購入がマストになっていると思われる。
 
 
サウンドスキャンでは1種もTOP20入りできず。
 
4形態に売上が分散して、この週の20位ライン0.8万枚をすべて割ってしまったと思われる。
 
特殊販路で販売された形跡はないので、20~30位くらいにごっそりランクインしていそう。
 
 
 
第6位 でんぱーりーナイト -でんぱ組.inc
 
141023ym0005
 
6人組アイドルグループ、でんぱ組.incの12作目のシングルが初登場で6位にランクイン。
 
これで7作連続のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は2.9万枚。前作「ちゅるりちゅるりら」の初動2.0万枚から上昇。
 
前々作「Dear☆Stageへようこそ」が限定生産盤で初動1.2万枚、その一つ前「サクラあっぱれーしょん」が初動4.4万枚だった。
 
「サクラあっぱれーしょん」には及んでいないが、自身2番目に高い初動売上となっている。
 
 
 
リリース形態は【CD+DVD】が3種と【CDのみ】、【カセットテープ】、【7インチレコード】、【ハイレゾ音源】で計7種リリース
 
前作までは【CD+DVD】は2種だったので、商法が強化されている。
 
7種出ているが、主に出まわるのはCDだと思われ、CD以外の売上は微々たるものだろう。
 
 
なお、5位の「虎虎タイガー!!」も「でんぱーりーナイト」もロックバンド Wiennersの玉屋2060%の楽曲である。
 
最近はアイドルへ曲提供するバンド・ミュージシャンが多い。
 
楽曲人気がつけば本来の活動への相乗効果が期待でき、財源確保にもなるからだろうか。
 
 
 
サウンドスキャンでは【CD+DVD】2種が0.9万枚、0.8万枚でランクインして計1.7万枚
 
TOP20圏外に他のパッケージがランクインしていると想定すると、オリコンとの乖離はそこまで大きくなさそう。 
 
 
 
第7位 足音 ~Be Strong -Mr.Children
 
61syu9udm9l
 
前週の2位から5ランクダウン。
 
2週連続のTOP10入り。
 
 
週間売上は2.2万枚
 
前週の初動11.5万枚からダウンで、だいたい5分の1。
 
アイドル勢のような急落ではないものの、それほど粘りは感じられない推移。
 
 
累計売上は13.7万枚を突破。
 
映像やおまけなし完全1種リリースとしては、最強レベルの数字ではあるが、前作「祈り~涙の軌道/End of the day/pieces」の初動17.4万枚にもまだ遠く及んでいない。
 
 
映画の公開後、年内にアルバムがリリースされそうだが、アルバムはどれだけの売上になるのか、注目である。
 
 
 
第8位 Bargain girl -愛乙女★DOLL
 
Lovelydoll_a_h1_____b___o_i___j
 
女性アイドルグループ、愛乙女★DOLL(らぶりーどーる)のメジャー3作目のシングルが初登場で8位にランクイン。
 
 
初動売上は1.9万枚。前作「セツナツ、ダイバー」の初動1.6万枚から上昇。
 
前々作が初動1.1万枚だったので、2作連続の初動上昇。
 
 
ただ、2013年12月のシングルでも初動1.9万枚を記録しており、それをわずかに下回っているので、自己最高初動ではない。
 
 
リリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ】が2種で計3種リリース
 
3種出ているが、CDの内容は上位互換で複数買い促進にはなっていない珍しい売り方。
 
 
イベント商法は、3形態すべてに「握手会イベント参加券」を封入。
 
また、発売週のには複数回イベントを開催。
 
当日CDを買うことで「特典券」が付与され、その枚数によって、イベント待遇が変わる仕組みを導入。
  
Doll
 
※公式HPより
 
 
 
イベントによりファン1人あたりの購入枚数がかなり上がっていると思われる。
 
 
サウンドスキャンでは【CDのみ】の1種が0.8万枚でランクイン。
 
他の2種もTOP20圏外にランクインしていると想定すると、オリコンとの乖離はそこまで大きくない。
 
 
 
第9位 ジャポネスク×ロマネスク -アフィリア・サーガ
 
61mnmkgedvl
 
カフェ&レストラン「アフィリア・グループ」を代表するメンバーから構成されたアイドルグループ、アフィリア・サーガの13作目のシングルが初登場で9位にランクイン。
 
これで3作連続、通算5作目のTOP10入りとなる。
 
 
初動売上は1.8万枚。前作「マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー」の初動2.5万枚からダウン。 
 
前々作「S・M・L☆」では初動2.9万枚出ていたので、2作連続ダウン。
 
 
リリース形態は【CD+Blu-ray】、【CD+DVD】、【CDのみ】が3種で計5種リリース
 
CDの内容は上位互換だが、Blu-rayとDVDは内容が異なるため、2種買い促進の複数買い促進商法
 
 
パッケージ上は2種買いだが、このグループの最大の特徴は過去に「100枚買い促進」まで敢行した鬼の大量買い促進施策なので、音源とか映像とかそういう世界観ではない。
 
今回も以下の通り、驚きの枚数・ハードルが用意されている。
 
Afi
※公式HPより
 
 
また、リリース前から「予約取りイベント」もパラレルに開催。
 
1枚予約するごとに「特典券」が付与され、1枚で握手、4枚でメンバーとの撮影系イベントに参加できる。
 
 
サウンドスキャンでは【CDのみ】の2種が1.0万枚と0.9万枚で計1.9万枚。
 
AKB勢のようなECサイト限定の劇場盤があるわけではないので、オリコンとほぼ同じ数字になっている。
 
 
~Today's Yasai Reccomend~
Dead or Alive (from「Dead or Alive」) by KAT-TUN

« AKB48、女性史上初のシングル総売上3000万枚突破! | トップページ | BIGBANGが自己最高初動で約3年半ぶりの首位獲得! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AKB48、女性史上初のシングル総売上3000万枚突破! | トップページ | BIGBANGが自己最高初動で約3年半ぶりの首位獲得! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ