Twitter

  • 私服ツイート

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の記事

2015年3月 9日 (月)

2015年3月新譜チェック~AKB、SKE、NMB、乃木坂…48グループ揃い踏み!~

閉鎖してません!
 
 
自然消滅したのかと思われても仕方ないくらい更新停滞させてしまい、申し訳ありません。
 
2月新譜チェックのときに「3月は大変なことになりそう」と書いて、みごとその通りになった次第です。。
 
 
本日も関西の大学に企業説明に行ってきました。
 
就活サイトでは、採用担当ブログも書くことになりまして。
 
仕事でブログ書いて、プライベートでもブログ…書きたくても書けず。そんな毎日です。
 
 
 
3月は仕事バーストなので、なかなか記事を更新できないかもしれませんが、たまーに覗きに来ていただけると幸いです。
 
 
 
さてさて、気づけば3月になって早1週間。
 
新譜チェックがまだでしたので、本日やっとこさアップです。
 
皆さんがひとつでも気になる新譜を見つけられるきっかけになりますように。。
 
 
 
太字はその週の1位獲得本命曲。赤文字は管理人の個人的な注目曲です。
 
いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。
 
 
それでは、Let's check!
 
 
3/4
  • Green Flash - AKB48
  • 情熱の花 - EXILE
  • きっと - 超新星
  • R.O.S.E. - WOOYOUNG(From 2PM)
  • さすらい慕情 - 氷川きよし
  • 奇跡 - コブクロ
  • My One - Lead
  • バブル - 湘南乃風
  • Stay With Me - 堀江由衣
  • To shine - callme
  • FLAVOR FLAVOR - KEYTALK
  • スロウ - Plastic Tree
  • ときめき/隣の女 - チャットモンチー
  • やっちゃった!! - 舞祭組(3/8リリース)
3/11
  • KISS KISS KISS - KAT-TUN
  • Your Number - SHINee
  • 青春賦 - ももいろクローバーZ
  • Stay with me - 東京女子流
  • Ghost - androp
  • 恋の寿命 - Galileo Galilei
3/18
  • 命は美しい - 乃木坂46
  • もんだいガール - きゃりーぱみゅぱみゅ
  • Bye Bye My Days - 夢みるアドレセンス
  • はじまりのメロディ - さんみゅ~
  • ワタリドリ/Dracula La - [Alexandros]
  • Easter - ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • カミツレベルベット - SKY-HI
  • ヨゴしたくないcry - お掃除ユニットCLEAR'S
  • ありがとう - 新山詩織
  • Who's That Guy - 及川光博
3/25
  • Kiss魂 - Kis-My-Ft2
  • ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女 - AAA
  • Take me out to the ball game~あの‥一緒に観に行きたいっス。お願いします!~ - 遊助
  • Kiss Me Babe - フェアリーズ
  • 君がいて僕がいた/愛がーる - Rev. from DVL
  • ROCKIN' OUT - SPYAIR
  • MY→WAY/Love me, Love… - Dancing Dolls
  • 愛おしくってごめんね/恋泥棒 - カントリー・ガールズ
  • 羽ばたけ翼 - フラップガールズスクール
3/31
  • コケティッシュ渋滞中 - SKE48
  • Don't look back! - NMB48
  • 瞬間到来フューチャー - 風男塾(腐男塾)
  
 
ざっとこんなラインナップ。
 
リリースは例年に比べ、3月にしては少なめ。
 
 
ただ今月は、2月にほぼリリースなしだったAKB勢のリリースが一気に加速。
 
姉妹グループも、ライバルグループもほぼ総動員状態となっている。
 
ここまで48グループのリリースが偏るのは珍しいことである。
 
 
上位の売上レベルは、48グループとジャニーズでかなり高い位置になりそうだが、下位の売上レベルは厳しくなりそうだ。
 
 
 
では、週ごとの見どころをさくっとチェック。
 
 
まず、1週目はすでに終了しかけていますが、AKB48のぶっちぎり週間1位が確定。
 
ただ、初動ミリオンが達成されたかは微妙なラインとなっている。
 
 
 
続いて、2週目
 
週間1位筆頭はKAT-TUNの24作目のシングル「KISS KISS KISS」で内定。
 
前作時には、同発にJYJがいたことで、週間1位が危ぶまれることもあったが、今回は敵なしといった感じ。
 
 
同発にはももいろクローバーZの2015年2作目のシングルが登場。
 
前作はKISSとのコラボだったので、単独シングルは今年初。
 
 
自身出演の映画主題歌となっており、カップリングには挿入歌になった人気曲「走れ!」の新ヴァージョンも収録している。
 
固定ファンの購入意欲を上げる内容で、久々の初動6万台復帰なるか注目である。
 
 
 
次に、3週目
 
週間1位筆頭は乃木坂46の2015年第一弾シングルで内定。
 
前作「何度目の青空か?」の初動は47.9万枚で、自己最高初動を記録していた。
 
 
今作は2015年第一弾であると同時に、年始にデビュー以来初のアルバムをリリースしてからの第一弾シングルでもある。
 
センターポジションは生田絵梨花から西野七瀬にチェンジ。
 
 
アルバムはシングルコレクション的な内容だったが、これによってファンが見切りをつけていないかがポイントになりそうだ。
 
前作は初日だけで41万枚を超える猛烈な勢いを見せていたが、はたして今作の初日売上はどうなるだろうか。
 
AKB本体に続く、2番手のセールスパワーを誇るグループに成長したこともあり、その売上動向には注目である。
 
 
 
続いて、4週目
 
週間1位筆頭は、Kis-My-Ft2の2015年第一弾シングル。
 
前作「Thank youじゃん!」はジャニーズには珍しくファンと直接触れ合うイベント(ハイタッチ会)を開催。
 
これにより、売上は初日から高騰し、初動は43.6万枚まで伸びてこのタイミングで自己最高初動を記録する結果となっていた。
 
 
今回はそこから「通常の仕様」に戻っており、前作から数字を落とすことは避けられそうにない。
 
前々作「Another Future」の初動は21.5万枚で、まずはこれを超えることが目標だろうか。
 
 
 
そして、イレギュラーの火曜リリースがあることで、発生した5週目
 
ここではAKB48の姉妹グループであるSKE48とNMB48がなんと同発で首位争いすることに。
 
過去に、指原莉乃のソロと乃木坂が対決することはあったが、姉妹グループの発売日を被るのはこれが初のこと。
 
 
SKE48の前作「12月のカンガルー」の初動は38.6万枚
 
一方、NMB48の前作「らしくない」の初動は42.0万枚だった。
 
 
前作水準ならNMB48の勝利だが、今回の企画が互いの固定ファンを奮起させて売上を伸ばすのが狙いだとすると、そのファンの奮起具合で3~4万くらいの差はひっくり返る可能性が十分ある。
 
とりあえず、SKE48とNMB48を兼務しているメンバー推しのファンは財布が大変になりそうだ。
 
 
 
~Today's Yasai Reccomends~
同じ空の下で (from「Sakura」) by 嵐

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ