Twitter

  • 私服ツイート

2015年7月27日 (月)

シースー イン ギロッポン! 2015 SUMMER

大変ご無沙汰しております。2ヶ月と3週間ぶりの更新です。

ブログ開設以来、ここまで記事の間隔が開いたのは初のことです。
 
 
仕事で書いていたブログは一段落し、弊社いちばんの繁忙期である6月も何とか乗り越え、7月になって、さあブログ再開とも思いましたがちょっとまだお休みを頂いています。
 
お休みの直接的な理由ではないですが、この更新していなかった間に、音楽のサブスクリプションサービスが次々リリースされ、いまはそれを弄り倒しています。
 
 
特に、最近CMも打たれ始めた「AWA(アワ)」は楽しくて、のめり込んでずーっとプレイリストを作っています。
 
※アカウントは「ASI28」ですので、もしAWAユーザーの方いたら、覗いて頂けると嬉しいです!
 
 
 
こういったサービスに触れるうちに、このブログのあり方もがらっと変えたいなと考えている今日このごろ。
 
もう少ししたら、音楽ブログを再開しますので、もう少し時間を頂けたらと思います。。
 
 
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
 
 
さて、何名かの方から更新停滞でご心配の連絡を頂きましたが、管理人の体調にはまったくもって問題ありません!
 
ということを証明すべく、本日は最近あった楽しい時間のことを書き綴っておきます。
 
 
 
 
―7月23日(木)
 
部長と久しぶりの御食事。with先輩&同期。
 
伺ったのは、六本木にある「鮨割烹 すずき」。昔からの部長御用達のお店の様子。
 
2011年にも一度、六本木でお寿司をご馳走になったことがあり、約4年ぶりのシースー イン ギロッポン。
 
 
 
部長としか来ることのないメニューのないお店シリーズ
 
お店に入ると奥の方へ伸びるカウンターと、某特撮ヒーローに出てきそうな渋くてイケメンな大将。…緊張。
 
20150723_18_52_33_2
 
我々はカウンターではなく座敷の個室へ。
 
 
ビールで喉を潤したところでフードファイト開戦。カーン。
 
ここからは実際にテーブルに登場した順で写真を載せていきます。
 
20150723_18_56_48_2
しらすと茄子、美味し。胃にエンジンをかける。
 
20150723_19_06_13
普段、半分死んだような野菜しか食べていないので、「野菜の味」をちゃんと感じられる品々に感動。
 
 
20150723_19_11_07
 
20150723_19_18_49_2
カマトロの胡椒芽ネギ乗せ、これ、すっごく美味かった。
 
写真左はコーンポタージュの冷製茶碗蒸し。これも初めて食べる味で、まだ印象残ってる。
 
 
20150723_19_23_52_2
A5ランクのシャトーブリアン。人生初のシャトーブリアン。
 
初ブリアンは口の中ですぐとろけてなくなりましたとさ。
 
 
20150723_19_33_59
 
20150723_19_39_50
 
割烹でカツが出るのですね。
 
すっごく美味しかったんですが、品名ど忘れ…ぐぬぬ…普段ならこれだけでご飯一杯イケます。
 
 
 
と、こうして次々と出てくる料理のすべてが自分の舌にはMOTTAINAIなんですが、ここらで胃が叫ぶ…
 
 
す、寿司はまだかー!?
 
20150723_19_49_20_3
金目鯛の煮付け。
 
20150723_19_57_15
 
ホタテの磯部焼き。
 
ホタテと海苔の香ばしいコラボ。薬味がピリッと効いていました。海苔も美味しかった。
 
 
胃もだいぶ満たされてきて、ここで満を持して、寿司登場
 
20150723_20_14_56_3
はじめて見るタイプの赤貝。歯ごたえよし。
 
20150723_20_33_48_2
 
いちばん右の酒盗の乗った海老、逸品でした。
 
右から2つめのガーリックマヨソースのかかったお寿司がいちばん美味しいと言った先輩は、子供舌認定されました。おめでとうございます。
 
 
 
この日のメニューは完全に、大食漢な部長の胃袋に合わせられているようで、次から次へと出てくる出てくる…
 
そして、次に登場したのは…
 
20150723_20_52_56
 
ここで肉ですか!美味しいからいいですけどね!!
 
自分、お肉をわさびで頂くのがたまらなく好きでして、ペロリといかせていただきました。
 
 
そんなお肉を挟んで、本日最後のお寿司へ。
 
20150723_21_04_50
 
磯の香り…ウニ美味…。
 
 
いやー食べた食べた、〆はお味噌汁とかかな…?と思っていたところでまさかの…
 
肉うどん(炭水化物)でございます。
 
20150723_21_48_12_2
 
どん。
 
ここで同期脱落。
 
 
 
満腹!
 
 
記事タイトル「フードファイト イン ギロッポン」のほうがふさわしいほど、たらふく美味しいものを食べさせていただきました。
 
 
こんなお店で満腹になるまでご飯を食べられる幸せ。
20代ではそうそう食べられない料理の品々…ただただ部長に感謝感謝。
 
 
10数年後、自分のお金で後輩を連れて、こんな料理を食べに来られるように…今はひたすら仕事を頑張らないとです。
 
 
ただ、10数年後…
 
この量を食べられる自信はありません!
 
 
~Today's Yasai Reccomends~
未完成デイジー (D.A mix) (from『DUGOUT ACCIDENT』) by UNISON SQUARE GARDEN

2013年5月 7日 (火)

福山雅治、初動復調で首位! SHINeeは自己最高初動更新!

GWもあっという間に、終わってしまいました。

GW最終日は会社関連の付き合いで、都営三田線という普段乗ることのない路線に乗りましたので、そこで「ラーメンデータベース」を起動して…

「二郎系」タグをチェックして…

「白山」という未知の駅で降りて…

20130506_1903441

「用心棒 本号」(最寄駅:東大前、白山)

味玉追加して、トッピングは野菜マシ、ニンニク、辛たまです。

神保町にある「用心棒」の支店ですね。

乳化の進んだマイルドなスープとワシワシの麺はまさに王道でした。

20130506_190827 自家製麺でもっちり感高め

 

豚はロールタイプでホロホロ、このお店特有のトッピング「辛たま」(唐辛子+玉ネギ)もパンチがあって、二郎インスパイアの中では最高峰のクオリティだと思いました。

もし、二郎好きで未訪問の方がいらっしゃったらぜひ。

 

 

―さて、ラーメンチェックからチャートチェックに移ります。

前々回の記事で10/15付チャートを見終わったので、本日からは10/22付チャートに突入です。

まずはいつも通り、シングルチャートから見ていきます。

 

では、さっそく…

10/22付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

 

第1位 Beautiful life/GAME -福山雅治

51km4y0xcal__sl500_aa300_


福山雅治の29枚目のシングルが初登場で1位を獲得。

これで6作連続通算15作目の1位獲得となる。

 

自身が持つシンガーソングライターの「首位獲得数の歴代記録」をまたひとつ更新。

また、男性ソロシンガーによるシングル6作連続首位は、09年に桑田佳祐が「君にサヨナラを」で記録して以来で、2年10ヵ月ぶりとなる。

 

初動売上は14.5万枚。前作「生きてる生きてく」の初動12.0万枚から上昇。

前作はタイアップの関係で陽気なリズムの普段とは異なる路線だったり、タイトル曲が1曲だった関係で数字を落としていたが、今回は復調。

ただ、前々作「家族になろうよ/fighting pose」の初動15.5万枚には及んでいない。

 

今回のタイアップは「P&G SK-Ⅱ」CMソングとテレ朝系「ロンドンオリンピック」放送テーマソング。

前回の「ドラえもん」に比べると、ファン層に合ったタイアップであるのは間違いなく、上昇の要因と捉えていいだろう。

 

リリース形態は【CD+DVD】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリース

DVDの内容だけが異なる、2種買い促進の複数買い促進商法

 

前作も3種リリースだったが、CDの内容まですべて異なっていて3種買い促進だったので、今回商法は緩和されている。

商法はレベルダウンしながら数字は回復しており、タイアップ効果がある程度あったことがわかる。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】2種が6.1万枚と3.9万枚、【CDのみ】が1.5万枚で計11.5万枚

リリースイベントなどはなかったはずだが、オリコンとの乖離がやや大きいのが気になる。

 

第2位 Dazzling Girl -SHINee

Shineedazzlinggirl120910

韓国の5人組男性グループ、SHINeeの日本5枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

これで日本デビューから5作連続でのTOP3入りとなる。

 

初動売上は9.7万枚。前作「sherlock」の初動4.9万枚から倍近くなる大幅上昇。

1st:初動9.1万枚→2nd:5.4万枚→3rd:初動5.0万枚→4th:4.9万枚→5th(今作):初動9.7万枚という推移。

よって、自己最低初動から一転して一気に自己最高初動をマークしたことになる。

 

なお、デイリーでは初日売上だけで前作初動を超える猛烈なスタートを見せていた。

ここまで初動が伸びた要因はやはり商法の変化。

 

今作のリリース形態は【CD+DVD】、【CDのみ(1曲追加)】、【CDのみ】で計3種リリース

映像と音源を購入でコンプするためには絶対に2枚以上買わなくてはならない複数買い促進商法

 

また、イベント商法も3種すべてに「全国購入者特典イベント招待券」を封入。

これは抽選制となっているので、当たるまで一定のファンが大量購入した可能性が高い。

 

前作ではそれといって目立ったイベントは開催されておらず、2種リリースだったので、それが最底辺。

今回はイベントを組んで、かつ3種リリースということでマックスの数字が出た様子。

なお、3種リリースをしたことは過去にも複数回あるので、その効果というよりもやはりイベントなのだろう。

 

サウンドスキャンでは、【CD+DVD】が4.0万枚、【CDのみ(1曲追加)】が2.7万枚、【CDのみ】が1.9万枚で合計8.6万枚

抽選型のイベント施策ということで最も安価な【CDのみ】の売上が目立ってくるかと思いきや、それほど高騰していない。

ただ、売上は完全に分散しているので1人のファンが2種以上をセットで買っている率はかなり高いのがわかる。

 

第3位 ワクテカ Take a chance -モーニング娘。

61eribte6kl__sl500_aa300_


モーニング娘。の51枚目のシングルが初登場で3位にランクイン。

これでシングルのTOP10入りは通算51作目で、自身が持つ「TOP10獲得作品数歴代1位」記録をひとつ更新した。

 

初動売上は8.2万枚。前作「One・Two・Three/The 摩天楼ショー」の初動10.1万枚からダウン。

前作では「ECサイトで通常盤を買うと握手券付与」というやり方の「AKB商法」にとうとう手を染めていた。

その効果は絶大で、約10年ぶりに初動10万超えとなっていたが、今回早くも数字はダウンに転じている。

 

リリース形態は【CD+DVD】が3種と【CDのみ】が4種で計7種リリース

7種リリースは前作に引き続き、モーニング娘。史上最大のパッケージ数となる。

 

DVDの3種の内容は異なり、かつDVDの内容違いに紐付いてそれぞれのCDの収録曲も異なっている

ここまでは前作と同じだが、今回はさらに【CDのみ】通常盤だけに収録の新曲があるので、映像と音源を購入でコンプするには絶対に4枚以上買わなくてはならない。

前作は3枚買い促進の7種リリースだったが、今回は4種買い促進の複数買い促進商法となっており、商法は強(狂)化されている。

 

また、イベント商法も前作に引き続きカオス状態で、恒例の「イベント抽選シリアルナンバーカード」封入はもちろん継続。

また、今回は通常盤を「キャラアニ.com」で購入することで「個別握手会参加券」が付与され、「タワレコオンラインで購入」だった前作からさらにAKB商法に近づいている

なお、前回に引き続き、事前に握手するメンバーを決め打ちできないルールになっており、考えようによってはAKBよりもキツイ。

 

さらに、前作同様「チェキ会」も用意されており、これに参加するためには、「Sony Music Shop」で7種セットのBOXを購入する必要がある。

このBOXセットは1つ売り上げる度に、当たり前のように7枚売上カウントされていると思われる。

 

さらにさらには、「タワレコ」で予約購入することで参加できるイベントも組まれており、もうファンは何枚買えばいいのか訳わからなくなるレベルまで、怒涛のイベントラッシュとなっている。

 

しかし、その反面で初動は前作からダウンしてしまっており、結局のところファンのサイフにも限界というものがあるわけで。

前作は「50枚目の記念シングル」で、かつ初AKB商法ということで、ファンがかなり頑張っていたようで、今回は普通に下がってしまったという感じか。

 

逆に、ここまでAKB商法(もしくはそれ以上)まで使ってこの初動なので、初動ミリオンを出せるAKBの破壊力は改めて凄いと気づかされる。

 

サウンドスキャンでは、いちばん安価な通常盤が1.3万枚、【CD+DVD】3種が0.6万枚、0.4万枚、0.4万枚。

【CDのみ】のうち1種だけがTOP20入りして0.4万枚で、合計3.1万枚

 

オリコンとの乖離は5万枚以上になっている。

個別握手会狙いで「キャラアニ.com」での購入が大半を占めるようで、それらが全て集計外となっているための乖離だと思われる。

 

先述のように、前作から一気にイベント商法が過激化しているが、イベントを開催するためには当然それだけのコストがかかる。

イベントが少なかった頃よりリクープライン(元を取れる売上)は高くなってしまうわけだが、どこまでこのやり方を引っ張っていくのだろうか。

 

~Today's Yasai Reccomend~
化物 (from『Stranger』) by 星野源

2012年11月12日 (月)

メニューのない中華料理店「萬来園」

中華。

王将、バーミヤン…手頃な値段でお腹いっぱいになれるお店というイメージ。

そんな私ですが、はじめて高級中華を食してきました。

 

先日、入社してはじめて少人数での社長との会食にお声掛けいただき、中華料理屋さんへ行きました。

「社長」というワードだけで緊張で、会食の日は朝から真っ青な顔で仕事。

 

夜。

お声掛けしてくれた部長さんが社長といっしょに来ることになり、私含めた若手3人は先にお店へ行くことに。

場所は、大井町。

 

駅を出て、失礼ながらここに社長が来るような店が…?そんな商店街を少し歩くとすぐに到着。

「萬来園(ばんらいえん)」というお店です。

店前に置かれた商品サンプル、コンセントの抜かれた看板。

あまりに普通の中華料理屋さん。これが高級店なのか。

ネタじゃなく一度素通りしました。

 

それからお店の前で社長を待ち、果たして外で待っているのが正解なのか話していたら社長が到着して間もなく、晩餐スタート。

 

まず、メニューがありません。これは高級店のお約束なのか。

ご主人がその日のいい食材を紹介し、客サイドがその調理方法を発注するスタイル。

とはいっても、その食材をどう料理すればベストなのか客サイドはふつう知らないので、ご主人の「ハイテンション調理方法プレゼン」に乗っかっていくことになります。

 

とりあえず、1品目は前菜。美味しい。けどまだ高級感はなし。

 

そして、2品目。

いきなりここで、このお店がふつうの中華料理店じゃないことを知るのです。

Img_0814mini

なんだこの菜っ葉は…という感じですが、ブロッコリーの原種にあたるそうです。

たださっと油を通しただけなのですが、これが物凄い衝撃。

特に、葉の部分がまるで焼き海苔を食べているかのような食感で驚き。葉以外はシャキシャキ。

こんな感覚は間違いなく生まれてはじめて。

 

なんだなんだこの店は。

 

3品目。

Img_0816mini

チャーシュー。

奥が脂身の多い部分、手前が少ない部分。女性もいたので、2種類出してくれました。

白髪ねぎを挟んでからし付けて…美味い。端っこが味が凝縮されていて特に美味しかった。

 

 

4品目。

Img_0817mini

いんげん豆に味噌を和えたもの。

豆シャキシャキ。

 

5品目。

Img_0825mini

奥がおやっさん、手前が息子さん。

 

オマール海老登場です。

私は人生初オマール海老。

 

おやっさん「今日はねぇ~こんなのがあるよ! どう食べたい!?」

一同「(どう食べるのがいいのかわかんない)」

おやっさん「んんーじゃあ軽く蜂蜜で炒めてやっかぁ!」

Img_0828mini

絶品。

蜂蜜の鼻につくような香りはまったくせず、おやっさんのダイナミックな調理からは想像できないまろやかで繊細な味でした。

あまりに美味しいので死ぬほど吸ってやりました。

 

 

6品目。

恐れ多くも私の卵が食べたいというリクエストが通り、卵料理を作ってくれることに。

「どんな風に食べたい!? あ、いいトマトあるよ! ドロドロにするか、かたち残すかどっちがいい!?」

Img_0832mini_2


かたち残すほうにしました。

シンプルだけどこれまたうんま。

おやっさんは「次はドロドロのほうも食べてみてな!」とおっしゃっていましたが、次はいつになることか。。

 

7品目。

Img_0833mini


マコモダケの牛肉巻。

Img_0834

息子さんが持っているのがマコモダケ。

はじめて食べましたがこれまたシャキシャキで、それを巻いている柔らかい牛肉との相性は絶妙でした。

なんだろう、いちいちタレが美味しい。

 

8品目。

Img_0838mini

イカときのこの炒め物。

イカ、やわらか。。

これは間違いなく、うちの90歳のばあちゃんでも食べれる。

そして、これまた野菜がシャキシャキ。

 

おやっさんと息子さん曰く、一般市場に出ている野菜や外食で出てくる野菜はピーをピーしてピーした後の姿らしく、ここで出ている野菜はそれらとまるで扱いが違うものとのこと。

日頃食べてる野菜がまさかぁ…と思いたいのですが、このお店で出てくるシャッキシャキの生きているような野菜を食べると、それも信じざるをえない。。

 

 

9品目。

「次は青森県の十三湖ってところのシジミだよ! どうする!?」

Img_0840mini

こんな大きなシジミははじめて。

そして、味噌汁以外でシジミはじめて食べました。

シジミの旨味が詰まったスープを最後まですすって完食。

 

 

ついに大台、10品目。

止まることを知らないクッキングモンスター。

Img_0843mini

次はおもむろに火力を上げて…

Img_0845mini_3

きのこの炒め物。

手前の大きなのが丹波の本しめじとのこと。

どのきのこもコリコリの食感で風味ばつぐん。

旬ということもあってか、これ本当に美味しかった。。

 

11品目。

Img_0848mini

色々写真見返したけど、これだけどうしても思い出せない。

おやっさん、ごめんよ。。

 

12品目。

Img_0849mini

鮑のオイスターソース炒め。

ふわっと盛られたレタスの上に鮑。

これはずるいよ。美味しいに決まってるもの。



13品目。

Img_0852mini


手羽先の煮込み。

そのまま食べても十分美味しいであろう手羽先を角煮のようになるまで煮込んであります。

これまた初めて食べる料理。

骨を取ろうとせずとも、ほろほろっと肉が外れていく感じ。うま。

 

 

14品目。

Img_0854mini_2


豚肉と白菜の炒め物。

これは部長さんのオーダー。

白菜はやはりシャキシャキで、写真で伝わる以上に優しいお味でした。

 

15品目。

Img_0856mini


まな板の上で出番を待っていたのは、上海蟹。

上海蟹はじめまして。

 

Img_0864mini

上海蟹味噌と卵ごはん。

もともと女将さんの得意料理だったそうで、それをお店でも出し始めたそうです。

物凄く濃厚なお味。

素材が良いからこそ、この味が出ているという感じ。

 

16品目。

Img_0866mini

青海苔のらーめん。

締めのらーめん。海苔の香りでこれもやさしい一杯。

 

 

17品目。

さあ、締めのらーめんも食べたし、終わりかなと思いきや部長リクエストでさらに一品!

Img_0872mini

豚肉の炒め物。

片栗粉をまぶしてホントさらっと炒めた一品。

こんな簡単な料理でも、素材の良さだけでここまで持ってこれるのかと最後に思い知らされました。

そして…ついに…

ラスト18品目。

デザート。

中華のデザートといえば、杏仁豆腐。

Img_0875mini

しかし、これはこれまで食べた杏仁豆腐とは格が違いました。

いつも食べているものと何が違うのか明確に表現できないのですが、これは驚異的な美味しさで。

杏子のパウダーがまぶしてあり、また、紹興酒を軽くかけて食べても絶品でした。

あまりにも衝撃を受け、社長がいるにも関わらず、18品目にしておかわりまでしてしまいました。

ここで試合終了。うっぷ。

このあとは社長の釣りの写真で、おやっさん、女将さん、息子さんも参加して大盛り上がり。

「そんな魚見たことねえ!」とおやっさん大興奮。

 

この萬来園の皆さん、本当に魅力的。

社長がこのお店を好きなのは味ももちろん一級品ながら、それと同じくらいおやっさん達とのトークを楽しみにされてのことなんじゃないかと。

料理中の会話を聞いていて、おやっさんと息子さんがお互いに凄く尊敬し合っているのも伝わってきて、そんなお店の空気もここにしかない、特別なものなのかも。

食べ物も、ゆったりとした空間も、ご馳走様でした。

 

 

そして改めまして、社長、部長、貴重なお時間を有難うございました。

まさに至福の時間を過ごさせていただきました。

 

 

~今日のふといいなぁ~
Bad Flower (from「ROAD TO BUDOKAN 2012 ~Bad Flower~」) by 東京女子流

2012年7月 6日 (金)

素敵なステーキ in ザギン

毎日、オリジン弁当で生きている私。

決まって「のり弁」ばっかオーダーしていて、ある日「焼肉弁当」オーダーしたら、おばさんに二度見された経験を持つ私。

 

そんな私を見兼ねて、本日は部長さんにお声掛けいただき、高級店へ。

 

哥利歐(ゴリオ)

 

銀座の老舗ステーキ屋さん。

いかつい名前だなぁ、「肉→ゴリラ」からきてるのかなぁと思ってましたが、まったく違って、フランスの文豪バルザックの小説が由来だそうです。

 

お店は高級店というよりは、昔ながらのレトロな洋食屋さんといった感じ。

しかし、慣れないド庶民の私は、席に着くなりド緊張。

 

ドキドキしながら待っていると執事のようなおじさんが現れ、まるで台本でもあるような流れでメニューのことやお店のことを話してくれます。

 

まず、最初に登場したのは、

120705_185053_2

スモークサーモンです。

このお店はお肉はもちろん、このスモークサーモンでも大変有名だそうで。

 

あー、美味しい。

見た目も味も私の知っているスモークサーモンとはまったく違う。

まず、このスタイルはじめて見ました。

スモークサーモンって立つこともあるんか

 

身がしっかりしていて、よくあるぺたぺたしたものとは別物。

味付けも薄すぎず、しょっぱすぎずでとてもいい塩梅。皮ももちもちしていて美味しかったです。

 

 

吉田首相が神戸から取り寄せて毎日食べていたというパンを挟んで、続いては、サラダが登場。

20120705_191307

エビ美味っ!

あまりに美味しいので、エビを最後にひとつ取っておいたら、危うく部長に食べられるところでした。

野菜も甘みがあってシャキシャキ。

 

 

そしてそして、ついに本日の主役の登場でございます。

20120705_193150

ヒレ&サーロインステーキ!

 

まさに肉の塊。

焼き加減はミディアム(レア寄り)でオーダーです。


20120705_193317

絶景

 

左側がヒレ、右側がサーロイン。

ステーキって「肉汁じゅううう」みたいのが美味しい証拠なのかと思っていましたが、どうやら違ったようです。

 

このステーキ、肉汁がほとんど垂れていません。

試しに、上からちょっと押さえてみましたが、それでも垂れてきませんでした。

それだけ旨味が肉の中に凝縮されているということなんですね。勉強になりました。

 

表面はローストしてあってカリカリで、中は柔らかい。

帰り際に聞いたところ、炭火でじーっくり時間をかけて

口に入れて何度か噛んではじめてじんわり感じる脂の味。

これは凄い。

いままで食べてきたステーキってなんだったんだろう。

 

1枚目の写真奥に写っているマスタードをかけると、脂が軽減されてさっぱり頂けました。

このマスタードもひかえめな辛さで肉の味をまったく邪魔しない。

 

高級な店って素材の味を邪魔するものは一切置かないな。

思えば、ステーキソースをビシャーとかけるやつは、あれはソースの味だもんね。

 

このあと、デザートは別腹ということで、フルーツを頂き、あったかくて苦めなコーヒーで口を潤し… 

そんなこんなで至福のときはあっという間に過ぎ。。

美味しいお肉を作ってくれた厨房の調理人に、ではなく、かまどに敬礼して帰ってきました。

 

 

ああなんて幸せ。

美味しい物を食べているとき、人は絶対に幸せなのです。

帰り道、お会計の金額を聞いて青ざめましたが。

いまはご馳走様としか言えない…。

 

いつか今日連れていってくれた部長さんと、今度は自分がご馳走する立場になって、再訪できたらなと。

そのためには、明日からも仕事頑張らないと。

 

 

うっし。

 

~今日のふといいなぁ~
トロイメライ (from『リヴスコール』) by THE BACK HORN

2011年9月17日 (土)

シースー マイウー イン ギロッポン!

本日はいつもと趣向を変えて…
 

 

先週、会社の部長さんにお声掛けいただき、会食に行ってまいりました。

 

なんと、

「回らない寿司屋」。

しかも六本木、いやギロッポンの。

 

北海道生まれ、北海道育ち、「なまらなまら」いう奴はだいたい友達な私ですが、お寿司は回転寿司オンリー。

 

なので、店に入った瞬間ド緊張。

カウンターしかない席に座り、きょろきょろ。

 
最初に目の前に登場したのは「ガリ」でまずそれが普通の寿司屋の味とぜんぜん違う。

眉がぴくんとなるような酸味がない。

うわぁ、これは大変なことになる予感。

 

 
そして、知ったのはこういうちゃんとしたお寿司屋さんでは、はじめ握りが出てこないということ。

さて、ここからは私の下手な言葉ではなく写真メインで。

 
こちらからは何もオーダーはせず、おまかせ。

20110908_191533_3 

20110908_193959_3

20110908_195225_2

あぁ、なんて上品な味なんや。

無駄な味付けはいっさいせずに、素材の味を楽しむ。大人や。

あと写真以外には、カツオやイカのお刺身が出てきました。
 

 
実は、何がいちばん美味かったって聞かれたら…

イカです。

写真なし、文中さらっと書いたイカです。

あまりに衝撃的で、写真なんてまったく撮れませんでした。
 

食感が普段食べているイカとまったく違うの。

味はたしかにイカなんだけど、噛まなくていいくらい柔らかい。

トロとかならね、そういう表現をよく見かけるけど、イカでもあるのか。イカす( ̄ー+ ̄)
 
 

会もはじまって1時間弱が経とうとしているところ、ついに握り(シャリあり)パートへ突入。
 
20110908_201527

20110908_201958

20110908_202204

20110908_203810

20110908_210842

20110908_211532

 
至福の時。

この記事が最新でアップされている間だけ「至福ノート」に変更すべきか。

 
何がうまいって、ネタはどれもうまいんですが、それ以上に「脇役たち」がこんなに普通とは違うのかと。
 

ちょっと固めに炊かれた薄味のシャリ

ツーンとしない食べているとふわっと香るわさび。などなど…。

 
どの握りを食べても立ち返ってここに注目しちゃう。

逆に、脇役たちが生きているからこそどの握りも美味しいでしょう。

 
自分も会社では脇役な部署にいるので勇気貰いました。寿司に。

おまいら…頑張ろうな…。

 

そして、「次はなに出てくるんだろう!?」とか「え、それを次どう調理すんの?」っていうワクテカ感がハンパない!+(0゚・∀・) + ワクテカ +

右に部長がいることも忘れて、おやっさんの動きや手元を観察しまくりでした。

 
 
お酒をいっさい飲まず、出てくるものを食べまくっていたので、満腹。うぷ。

ちなみに、この日のシャリは私たちが食べ尽くしてしまいました。

 
ギロッポンで満腹になるほどマイウーなシースーを食べれるなんて。

声をかけてくださった部長さんにただただ感謝です。

 
おれもこのお店のシャリやわさびのように、自分の仕事をちゃんとできる、目立たなくても存在をアピールできるようにならなくちゃ。

そんなことを思った会食でした。
 

※注 グルメブログになったわけではありません。

 
 
~今日のふといいなぁ~
ピストル by Acid Black Cherry

2011年5月22日 (日)

「倖田來未 vs アヴリル」、その結果は?

倖田來未とアヴリルの前に…

 
 
今日もラーメンノートを軽く。

 
今日は会社の付き合いで、住みたい街でいつも上位に入るしゃれおつタウン、吉祥寺に行ってまいりました。

普段、行くことがない街なので、うろうろ。

 
で、ラーメン探索をして、でもあまり目ぼしい店が見つからず…結局、一度訪問したことのある吉祥寺の人気店「つけ麺 えん寺」へ再訪しました。
 

20110522_182710_2

ここのお店の特徴は、やはり麺。

写真をご覧頂いてもわかると思いますが、麺が茶色。

胚芽麺です。

 
噛めば噛むほど小麦の旨みがにじみ出る代物でっせ。

麺も太くて歯応えも食べ応えもGood!

 
その麺にぐわっと絡みつくスープは濃厚なベジポタ系。

動物魚介とのことですが、ありきたりな魚介系のつけ麺スープとは違い、動物の威力が強い。

写真にも映ってますが、味のアクセントとしてゆずが添えられているのもイイ感じ。見事マッチしてます。
 

チャーシューはとろっとろのがごろごろと2つ。

これはうまい。とろけるぜ。メンマ、海苔は普通。

 
つけ麺は色々食べてますが、個人的にはかなり上位に入るお店です。

TETSUや六厘舎に代表されるようなザ・魚介系つけ麺に飽き飽きしている方に、ぜひ食してほしい一品です。

 
もっと近くにあったら、かなりの頻度で通っちゃうかも。
 

さて、ラーメンチェックからチャートチェックに移ります。

前回記事で3/14付シングルチャートを見終わったので、本日はアルバムチャートをチェックです。

ではでは、さっそく…

3/14付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

 
第1位 Dejavu -倖田來未

【特典あり】Dejavu【ジャケットA】

倖田來未の9枚目のオリジナルアルバムが初登場で1位を獲得!

これで15作連続TOP10入り。

 
初動売上げは13.8万枚。前作「ETERNITY~Love & Songs~」の初動4.6万枚から上昇。

前作はカバーアルバムだったが、徳永やJUJUのような波には乗れず完全にスベっていた。

 
前々作はオリジナル&ベストという豪華盤「BEST~third universe~ & 8th AL "UNIVERSE"」で初動22.2万枚だったので、そこからは暴落している。

そもそも、その前々作も普通のオリジナルだった「TRICK」の25.3万枚から数字を落としており、人気は完全に下降線をたどっていた。

 
今回はベストといった類はついていない普通のオリジナルアルバム。

ダウンは仕方がないところだが、さらにベストで見切りをつけたファンも少なからずいて、今回の暴落といったところか。
 

リリース形態は【CD+2DVD】、【CDのみ】で計2種リリース

ただ、【CD+2DVD】は初回限定分がなくなり次第、【CD+1DVD】になる仕様。

CDの収録内容はすべて共通なので、普通は【CD+2DVD】を1枚買えば事足りる仕様で、前々作に比べると商法は緩くなっている。

いっぱい出せばいっぱい売れたピーク時とはファンの数も違うので、これくらいの商法で十分だと思われる。

 
シングルではそこまで数字を落としていなかったにもかかわらず、アルバムで大きく下げているので、ライト層への訴求度はどんどん落ちている様子。

アルバム買いのファンが離れるのはアーティスト的に厳しく、この調子だと次回は初動10万台も怪しくなりそう。
 

なお、デイリーでは次に登場するアヴリルと熾烈な1位争いに。

初日、2日目は1位を守ったものの、3日目には1位を奪われ、そのあとは最後までずっとアヴリルに敗れ、結局2勝4敗。

しかし、mu-moでの売上が一挙加算されたと思われる初日の貯金で、なんとか週間1位を死守した。
 

第2位 グッバイ・ララバイ -アヴリル・ラヴィーン

グッバイ・ララバイ(初回生産限定盤)(DVD付)

アヴリル・ラヴィーンの4作目のオリジナルアルバムが初登場で2位にランクイン。

約4年ぶりのアルバムとなる。
 

初動売上げは13.5万枚。前作「ベスト・ダム・シング」の22.4万枚から大きくダウン

前作は07年なので、リリース間隔が開きすぎたか。また、CDを取り巻く環境も4年前とは違う。

ただ、洋楽のアーティストの中にはリリース間隔が開いても平気で前作と同じレベルの数字を出すタイプもいるので、ここまで下がるとは予想外。

 
リリース形態はDVDの有無で2種リリース

CDの収録内容は同じ。
 

前作は初動20万台から最終的に90万台まで累積を伸ばしていたので、今作もじわじわとロングヒットする可能性は高い。

それでも、40万~50万が限界と思われ、前作から大幅に売上を下げるのは確定的。
 

なお、デイリーでは3日目意向最後まで1位を守ったが、初日に付けられた差をひっくり返すことができず、僅かな差ながら倖田來未に敗れた。

終わってみると、その差は2,500枚しかなかった。
 

第3位 MUSICMAN -桑田佳祐

MUSICMAN(通常盤)

前週の1位から2ランクダウン。

週間売上げは6.3万枚

前週の初動27.3万枚からダウン。

 
数年前なら「暴落」といってもいいくらいの下げ幅だが、昨今はこれが普通。

桑田佳祐くらいのネームバリューのあるアーティストの話題作でもここまで落ちてしまうか。

 
それでも、累積は2週で33.6万枚を突破。最終的には50万手前くらいまでいけるか。

 
第4位 まとめⅠ  -aiko

第5位 まとめⅡ -aiko

まとめⅠ(通常盤) まとめⅡ(通常盤)

前週の2位、3位からそれぞれ2ランクずつダウン。

週間売上げはそれぞれ6.1万枚5.4万枚

前週の初動22.6万枚21.7万枚から大きくダウン。

 
桑田より初動は低かったが、2週目はほぼ同じラインなので、粘りはこっちのほうが上。

ただ、こっちはベスト盤で、かつリリースが待たれていたタイトルだけに、もう少し粘ってほしかったところ。

上の桑田のところでも書いたが、やはり今の市場状況だとここまで下がってしまうようだ。

 
累積はそれぞれ28.6万枚、27.1万枚を突破。

ベスト盤ということもあり、ロングヒットに期待したいが、2週目でここまで落ちているので、最終的に40万台は難しそう。
 

第6位 CHEMISTRY 2001-2011 -CHEMISTRY

CHEMISTRY 2001-2011

CHEMISTRYのデビュー10周年記念のベストアルバムが初登場で6位にランクイン。

オールタイムベストとなる。

 
初動売上げは2.9万枚。前作「regeneration」の初動1.7万枚から上昇。

前作はオリジナルアルバムで、今回はベストなのでさすがに数字は回復したものの、一時期を築いたCHEMISTRYのベストにしては寂しすぎる数字に…。

5周年だった06年に一度ベストは出しているが、そのときすでに人気はかなり落ちており、初動は25万枚だった。

その後はベストで思い切りファンに見切りを付けられたようで、数字は一気に落ち込み、シングルはTOP10入りもできなくなってしまっていた。

 
今回は彼ら最後のヒット作となっている先述のベスト以降に、リリースされた楽曲を多く収録しており、楽曲が前ベストと被りまくっているようなことはなかったのだが、もう初期のファンはほとんど残っていない現状が露わに。
  

リリース形態は【2CD+2DVD】【2CD+DVD】【2CD】で計3種リリース

CDは1枚目がヒット曲集、2枚目がファンと本人たちの選曲集、DVDは1枚目がMV集、2枚目がライブ映像集となっている。

それぞれの形態で、内容の入れ違いはないので、ファンは【2CD+2DVD】を1種買えば事足りる仕様。(ただし、6,800円と高価)

 
DVDが付いている2形態は、ソニーがもっと売れないと予想していたのか、ともに限定生産となっており、都心部ではすぐに店頭からなくなったようなので、そのあたりも売上不振に拍車をかけたかも。
 

とりあえず、彼らが大ブレイクし、ヒットチャートを賑わしているところをリアルタイムで見ていた人間にとってはかなり寂しい結果に見えて仕方ない。

 
~今日のふといいなぁ~
レーザービーム  by Perfume
Pivot  by SHAKALABBITS

2011年5月15日 (日)

AKB48が歴代最速ミリオン達成!!

AKB48の前に…

 
 
 
久しぶりに、ラーメン屋を開拓してきました。

ちょこっとレビュー。

今回訪れたのは、「らーめん バリ男」

 
がっつりしたのが食べたくて調べていたらヒット。

以前、テレビでも取り上げられていて行ってみたかったお店。
 

最寄駅は虎ノ門。

店内は休日のご飯時なのに、結構空席あり。

あれ、大丈夫かな…と思いましたが、とりあえず注文。
 

20110514_201234_2 
「らーめん」 750円

どーん。

見た目は二郎系。

 
ただ、スープは二郎系のような乳化タイプではなく、背脂系の豚骨醤油。

これだけだと物足りないですが、着丼時に言われるニンニクを入れると化けます。相性いい。

 
麺は太くてかなりガシガシ系の固麺。これはうまい。

 

そして、ボリュームも魅力。

器いっぱいに麺を投入し、もやしを上からグッと押し乗せ、スープも自分の前に持ってきたときにはこぼれてしまうくらいのひたひた感。

この感じは神田の「野郎ラーメン」と同じ。

 
トッピングは個人的にはチャーシューがやわらかくて美味しかった。

二郎ないし、二郎インスパイアだとパサパサ系のチャーシューを乗せる店も多いのですが、ここのは柔らかくてGOOD。

味玉もちょっと甘すぎ?とも思いましたが、十分美味しい。

 
がっつり食べたいときにはおすすめのお店。

ただ、見た目から二郎を想像していってしまうと、期待はずれ。

 
二郎とは別物とちゃんとわかっていけば、かなり満足できる一杯だと思います。

気になった方はぜひぜひ。

 

 
さて、ラーメンチェックからチャートチェックに移ります。

前回記事で3/14付シングルチャートのTOP3を見終わったので、本日は4位以降をチェックしていきます。

ではでは、さっそく…

3/14付オリコンウィークリーシングルチャート、第4位はこの曲!

 
第4位 やらかいはぁい -アイドリング!!!

やらかいはぁと【初回限定盤A】

フジテレビ系列の番組から誕生したアイドルグループ、アイドリング!!!の15枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。

4位は自己最高位。

これで10作連続のTOP10入りとなる。
 

初動売上げは4.3万枚。前作『eve』の初動4.0万枚から上昇。

自己最高初動更新

これで5作連続で初動上昇

さすがに、その上げ幅は小さくなってきたが、コツコツ着実にファンを増やしている様子。

 
いまや向かうところ敵なし状態のAKB勢ほどの盛り上がりはないが、下げ止まらないアーティストが多い中で、伸び止まらないという勝ち組のチャートアクションとなっている。

リリース形態は【CD+DVD+トレカ】、【CD+QTカード】、【CDのみ】の計3種リリース

【CDのみ】には他の2種に収録されていない楽曲を1曲追加収録。

前作ではCDは全形態同じ内容だったので、商法が強(狂)化されている。
 

全音源、映像を購入でコンプするには絶対に2枚以上買わなくてはならない複数買い促進商法

ただ、全40種のトレカや全20種のQTカードのことを考えると、2枚では事足りていないファンが多いと思われる。

60種もあるので、コンプを目指すファンはそうそういないと思うが…。
  

なお、AKBと同じでアイドルらしく、イベントも敢行しており、発売日前日から日曜日まで(オリコン初週集計期間)、毎日フジテレビ湾岸スタジオで握手会を実施

そういった経緯を考えると、パッケージ数以上に複数買いは横行していると思われる。

もしかすると、今回の上昇も人気アップとは紐付いていない可能性も。
 

第5位 EXIT  -ポルノグラフィティ

EXIT(初回生産限定盤)(DVD付)

ポルノグラフィティの32枚目のシングルが初登場で5位にランクイン。

これで30作連続のTOP10入り。
 

初動売上げは4.2万枚。前作『君は100%』の初動3.9万枚から上昇。

今作は月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」主題歌というタイアップ。

売上は前作から上昇したものの、かつて無敵だった月9タイアップとしてはかなり寂しい数字ではある。

肝心のドラマのほうが平均視聴率10%弱、さらに初回視聴率や最高視聴率、最終回視聴率が史上最低という崩壊状態だったので、タイアップ効果はほとんど出ていないと思われる。

また、今回の5位という順位はポルノ史上でも下から2番目の成績。(最低位は2ndシングル『ヒトリノ夜』の12位)

まぁ、4.2万枚で5位はここ最近のチャート水準からすると、かなり不運だといえる。
 

リリース形態はDVDの有無で2種リリース

前作まで約2年間ずっとCD1種リリースだったので、久しぶりの複数リリース。

今回の上昇はドラマ効果など皆無で、この商法面だけの結果なのかもしれない。
 

第6位 桜の木になろう -AKB48

【特典生写真無し、イベント参加券無し】桜の木になろう(Type-A)(DVD付)

前週の3位から3ランクダウン。

週間売上げは2.5万枚

前週の5.5万枚からダウン。

 
ただ、初動が記録的に高い数字だったため、累積は発売「3週目」で102.2万枚を突破し、余裕のミリオン達成

これまでの女性グループのミリオン達成はモーニング娘。とSPEEDによる「4週目」が最速だったので、女性グループのミリオン達成最速記録も樹立

全盛期は社会現象レベルの人気を誇ったモーニング娘。とSPEEDを記録上は越えるとは。

いまのAKBの勢いの物凄さを実感させられる結果となった。
 

ただ、売上は極端に初週に固まっているため、4週でミリオン達成したどの作品にも、累積売上という点では越えられそうにない。

もう、いまシングルでミリオン達成なんて、AKB以外できそうにない。

まぁ、1人あたりの購入枚数を考えると、この記録にファン以外の人たちの感動や共感といった感情は紐付いていないのは周知のことだが。
 

第7位 ヒロインになろうか! -Berryz工房

ヒロインになろうか!(初回生産限定盤A)(DVD付)

ハロプロ系アイドルユニット、Berryz工房の25枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

TOP10入りは12作連続で通算14作目となる。
 

初動売上げは2.2万枚。前作『シャイニング パワー』の初動2.3万枚から微減。

一時期、3万台まで伸び、その後下降線をたどっていたが、いったん2万弱で下げ止まった様子。
 

リリース形態は【CD+DVD+イベント抽選シリアルナンバーカード】が2種と【CD+イベント抽選シリアルナンバーカード】が1種、【CDのみ】が1種で、計4種リリース

CDの収録内容は全部同じだが、DVDは異なるので複数買い促進商法

前作はこれにアニメ盤があって全5種だったので、パッケージは減っている。

それでも数字をほぼキープできたのはイベント効果によるもの。

 
発売週の日曜日に公開収録現場で、当日会場にて通常盤購入が参加条件のイベントを開催。

その効果で売上は一気に跳ね上がり、初のデイリー1位も獲得していた。

Photo

逆にこのイベント効果がなければ、初動は確実に2万台を割っていたことになる。

次回、もし今回のようなドぎついイベントを行わなければ、数字は下がる可能性が高いといえる。

 
以下、ピックアップ。

第10位 流線型/飛び乗れ!!ボニー!!  -ザ・クロマニヨンズ

流線型・飛び乗れ!!ボニー!! [Analog]

ザ・クロマニヨンズの8枚目のシングルが初登場で10位にランクイン。

これで3作連続のTOP10入り。
 

初動売上げは1.0万枚。前作『オートバイと皮ジャンパーとカレー』の初動1.3万枚からダウン。

連続ダウンする中、いったん前作で売上回復を見せたが、再びダウンでついに1万台ギリギリのところまできてしまった。

もともと固定ファンだけの世界で、その固定ファンがジリ貧している模様。
  

リリース形態は【2CD】と【1CD】で計2種リリース。前回と同じ。

こういったタイプのアーティストはタイアップ効果等で売上を上げることが難しいので、一度下がり始まるとズルズルいってしまうケースが多い。

次で挽回しないと売上は1万枚を割ってしまうことになる。

何とか踏みとどまりたいところだ。

 
この週はTOP10内が、赤西仁、ノースリーブス、嵐、アイドリング!!!、AKB48、Berryz工房と半分以上をアイドル勢が占めた。

 

~今日のふといいなぁ~
stray cat  by Every Little Thing
I ♥ HIP HOP by Dragon Ash

2009年10月20日 (火)

ラーメンもチャートも後味が大切です

最近、本格的に「ラーメン屋巡り」にハマりつつあります。

こないだの土日は2日連続でラーメンを食しました。

会社の上司に「ラーメンデータベース」を教えていただいてからは、どこか行くたびにそこでGPS発動して評判のいいラーメン屋を探してしまいます。中毒。

で、先週の土曜日に訪れたのはちゃんぽん専門店の「来来来」というお店です。

つい4~5行前でラーメンラーメン行っていながら、この日はちゃんぽんを食べてきました。

というのも、このお店、よくテレビで見かける「ラーメン評論家」の石神秀幸さんイチ押しらしいのです。

ラーメンデータベースで写真を拝見したところ野菜がいっぱい乗っていて完璧自分好み

ということで、足を運んだのでした。

 
最寄駅は田園都市線「三軒茶屋」駅。

そこから5~6分歩いて、スッと脇道に入るとすぐ発見できます。

Photo_3

実はこの写真、食べ終わった後にお客さんがみんな店内に入るのを見計らって撮ったもの。

お昼時だったこともあって、私が来たときには10人近く並んでいました。

 
20分くらい並んで店内に入ると、うん、狭い。

ホント地元の人が来るお店といった感じで、チェーン店的空気ゼロ。

おやっさんとその奥さんと顔が奥さんにそっくりな息子さんの3人で回していて、おやっさんが見た目若干「頑固親父」的ルックス。

とりあえず、定番のちゃんぽんを頼む。

 
はい、どん。

Photo_4

おやっさんが鍋から直接、器へと野菜とスープを放り込んでそのまま目の前に出てくるので熱々!写真でも湯気が

ちゃんぽんということで、具材が豊か。 

キャベツやもやしなどの野菜はもちろん、海老やイカなど魚介類も豊富。

もちろんそれら具材自体も美味しいのですが、このちゃんぽんの押しは何といっても野菜と魚介類のうま味が凝縮されているスープ!

ベースは塩味であっさりしているのですが、喉を通る時に野菜の甘みがフッとやってきます。

野菜大好きの草食系男子にゃ、こりゃたまらない。

普段スープは飲み干さないのですが、この日は気づいたら器がからっぽになっていました。後味がとってもイイ。
 

食べ始めて半分くらい経って、お酢を一周入れてみたのですが、これまた美味し

「あっさり」に「さっぱり」も加わって野菜もいっぱい摂取して、健康になった気分

 
ただ、麺はかなり柔らかめ。

歯を使わなくても噛めるくらい。

個人的に固めの麺が好きなので、そこだけは若干残念。

ちゃんぽんの麺ってこういうものなのかな。本場のちゃんぽん食べたことないからわからないや。

 
でも、この柔らかい麺だからこそ野菜のシャキシャキ感が生きるのかなと思ったりもする。

とりあえず、総合的にはかなり良い感じ。

これは通ってしまいそうだ。

ご馳走様でした
 

次はどこ行こうかなぁ。

チャートチェックへ移ります。

前回、4/13付シングルチャートを見終わったので、本日は4/13付アルバムチャートをチェックしていきます。

では、さっそく…

4/13付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

第1位 DO YOU DREAMS COME TRUE?  /DREAMS COME TRUE

DO YOU DREAMS COME TRUE?初回盤(DVD付)

前週の3位から2ランクアップで、返り咲き1

週間売上げは8.3万枚

前週の14.6万枚からダウンはしているが、驚異的なキープである。

8.3万枚なら初動の23.1万枚からの2週目であってもなんら不思議じゃない。

 
このご時世に、3週目も8万台を叩き出すのは並大抵なことじゃなく、これは初回限定のベスト盤の恩恵をフルに受けていると考えられる。

「初回限定」と謳っていながら、「ベスト付」「ライブDVD付」ともに発売から数ヵ月経っても未だに店頭に並びまくっているので、それ目当てでライト層がかなり動いているのだろう。

累積は3週で46万枚を突破。

この後もロングヒットを続けた今作は、現在約66万枚まで累積を伸ばしている。

今年のロングヒットアルバムの代表格と言える。

 
第2位 NEXT LEVEL  /浜崎あゆみ

NEXT LEVEL(ジャケットC)

前週の1位から1ランクダウン

週間売上げは5.0万枚

前週の初動24.1万枚から急降下

 
上のドリカムが3週目で未だなお8万枚も出している中、こちらは2週目でもう5万台にまで落としてしまっている。

ライト層までほとんど浸透していない現状が丸裸になったようなかたちだ。

 
この時点で累計が前作の初動にも遠く及ばない結果になることがほぼ決定。

あまりに厳しすぎる結果である。

前作からパッケージ(USB形態)を増やしての大幅ダウンだけに余計に後味が悪い。

 
第3位 The Secret Code  /東方神起

The Secret Code

前週の2位から1ランクダウン

週間売上げは3.2万枚

前週の初動15.8万枚から大幅ダウン

上の浜崎同様、こちらも2週目で急降下。

エイベックス勢はファンクラブ限定盤の売上げがすべて初週に加算されることも手伝って、2週目での下落の仕方が酷い。
 

参考として、この週のTOP3であるドリカム、浜崎あゆみ、東方神起の3週間の売上げ推移をまとめてみると以下のようになる。

参考)  ドリカム・浜崎あゆみ・東方神起 売上推移比較

3sha_2 

グラフを見て一目瞭然、ドリカムの粘り具合の凄さが目につく。

 
ただ、個人的に注目してほしいのが、東方神起の下落率が浜崎あゆみと大差ないという点である。

それどころか、グラフで見ると浜崎あゆみより2週目で持ち堪えているように見える。
 

東方神起といえば、数年前までチャートファンの中では「急落するアーティスト」の代表格として挙げられ、毎度それが話題になっていた対象。

それが年々粘りを見せ始めており、当ブログでも過去に「フラゲ日→正規発売日」の下げ幅が緩やかになってきていることに触れた。

 
上で孤軍奮闘するドリカムと比較すれば、かなりの急降下であることに違いはないのだが、確実にファン層を拡大しているのがわかる。

なお、今作はこの後シングルがリリースされる度にチャート上位に復活し、ロングヒットを記録することになる。

 
浜崎あゆみ、倖田來未、大塚愛などが軒並み数字を落としているエイベックスにとっては彼らが頼みの綱になりつつある。

~今日のふといいなぁ~
スカート  by スネオヘアー

2009年9月24日 (木)

連休最終日、曇り空だけどラーメン食べに行きましたの巻

連休最終日。

お天気は曇り。

そうだ、ラーメン食べに行こう

 
今日も会社の上司推薦のお店へ。「笑の家」というお店です。

なにやら「家系ラーメン」と呼ばれるタイプのラーメンとのことで。

私にとっては初の家系!

ということで期待を膨らませ、麻布十番へ。

 
ラーメンデータベース他のホームページには、「麻布十番駅からでも白金高輪駅からでも10分くらい歩かなくてはならずアクセス不便」と書いてあったんですが、意外にすぐ着きました。

7、8分くらいかな。麻布十番駅からはまっすぐ歩くだけなので、わかりやすかったです。

はい、どん。

090923_14290001

店の前までいくと、豚骨独特の匂いが

 
食券を買って、席に着くなり、ホークス新垣似の店員さんが、

E2b8b534

新垣「お□△みは?」

 
え、

聞き取れずキョドる私。

 
何となく、空気感で「お好み」かな…と思い、一か八かで

「め、麺固めで」

 
すると、「あいよ」と満足げに移動する新垣。合っていたらしい。

(そのあと、違うお客さんに声をかけるところを見ていましたが、「お好みは?」で正解でした。)

 
待つこと数分…

きましたきました!

はい、どん。

090923_14080002チャーシューメンです

これが、家系か~。

 
まず、目についたのはほうれん草

あれだけ主張しているチャーシューでも海苔でもなく、ほうれん草
 

ラーメンにほうれん草!?と思いましたが、あとで調べると「家系」では定番とのこと。

で、このほうれん草が豚骨ベースのスープとジャストマッチ!うまい!

一気にほうれん草ファンになりました。

 
麺はコシがあり、若干平ための太麺。

スープは見ためかなりこってりなんだけど、実際味わってみると思っていたよりあっさりしていて食べやすい。

で、若干話脱線だけど、このお店…デフォでレンゲが付いてきません

 
はじめは、私だけイジメられてるのかなと思ったんですが、どの客も「お好み」発表時やラーメン到着後に別途注文してました。

私は意地(?)でレンゲなしで食べきってやりました。
 

3枚のっていた海苔はぱりっぱりという感じでなく、スープに浸すと2秒でくしゃくしゃになるタイプ。

でも、これがこのラーメンにはとても合っていました。

 
チャーシューは普通。ただ、結構大きめが4枚あるので食べ応えは十分。

 
途中からニンニクを入れてみたんですが、これが絶妙!

辛子味噌的なものもあり試しましたが、やっぱニンニクがベストでした。

もしまた食べる機会があったら、絶対最初から入れます。

 
先週食べに行った「AFURI」とは真逆のがっつりタイプで、ボリューム満点。満腹になりました。

初の「家系」、とても美味しかったです。

家系巡りもしてみたいなぁ。

ご馳走様でした。

さて、チャートチェックに移ります。

前回記事で3/30付シングルチャートの第5位までをチェックしたので、本日は6位以降を新譜中心にチェックしていきます。

では、さっそく…

3/30付オリコンウィークリーシングルチャート、第6位はこの曲!

第6位 侍戦隊シンケンジャー/四六時夢中シンケンジャー /サイキックラバー(Project.R)/高取ヒデアキ(Project.R)

スーパー戦隊シリーズの33作目、「侍戦隊シンケンジャー」のOPとEDを収録した両A面シングルが初登場で6位にランクイン。

前回の「炎神戦隊ゴーオンジャー」のときにもTOP10ヒットを出していたが、今回も見事TOP10入り。

 
初動売上げは2.0万枚

前作といっていいのかは微妙だが、昨年の「ゴーオンジャー」のときは初動2.2万枚だった。

戦隊シリーズにも人気、不人気があると思うのだが、今回も2万オーバーと高いところで安定。

そんじょそこらのアーティストよりよっぽど高い数字を出しているのが恐ろしい。
 

リリース形態は「初回盤」と「通常盤」の2形態で、「初回盤」には付録とカップリング2曲追加。

収録曲違いまで発動するということでコロンビアミュージックもなかなかやるなといった感じだが、「通常盤」に別の曲が収録されているわけではない。

よって、普通は「初回盤」だけ買えば音源は揃うタイプで、複数枚購入促進商法とは違う。

 
「ゴーオンジャー」のときには主題歌のあとにもいくつかCDがリリースされたようだが、今回はどうなるだろうか。

また、そもそもリリース名義の「Project.R」は前作「ゴーオンジャー」の関係楽曲を制作するために結成されたユニットだったはずだが、今回「シンケンジャー」になっても継続で楽曲を担当している。

前作が売れた功績から継続になったのかな。

 
第7位 青 /KREVA

青

KREVAの約1年5か月ぶり、12枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

初動売上げは1.3万枚。前作『ストロングスタイル』の初動0.3万枚から上昇

ただし、前作はアルバムからのリカットシングルでとりわけ低くなっていた。

よって、前々作を見てみると『くればいいのに feat.草野マサムネ』で初動は2.0万枚

さらに一つ前は『アグレッシ部』で初動1.4万枚で、これが「KREVA」個人名義でリカットなどでないシングルとしては前作となる。

微減だが、かなりリリース間隔が開いていたことを考えると、まずまず粘っているほう。

 
ただ、今作が4曲収録の豪華盤(うち3曲は配信リリース済)ということを考慮すると、若干物足りない数字にも見えてしまう。

数字を見る限り、固定ファンは強くてもライト層まで訴求できてない感じ。

KICK時代から数えるともうかなりのキャリアになるKREVA。

ここからファン層を拡大していくことはできるのか。ポニキャの腕の見せ所である。

 
なお、今作を収録したアルバム「心臓」をリリースした際、『青』は静脈を表したものと発表された。

そうくれば、自然と次作は動脈を表すあの色。そのシングルの成績についてはまた後日。

 
第8位 刹那 /GReeeeN

刹那

前週の4位から4ランクダウン

週間売上げは1.3万枚

前週の初動6.3万枚から粘りを感じさせず、フツーにダウン

1週目に引き続き、月9主題歌の効果がほとんど見えない推移となっている。

 
第9位 タネ /ノースリーブス

タネ

AKB48のメンバー3人からなるユニット、ノースリーブスの2枚目のシングルが初登場で9位にランクイン。

初動売上げは1.3万枚。前作『Relax!』の初動1.1万枚から上昇

前作は1.1万枚出しておきながら、若干レベルの高い週に当たり、TOP10入りを逃していた。

今回はフツーな週に当たり、初のTOP10入りとなった。

 
リリース形態はDVDの有無で2種。

ただし、本家のAKBと同じように、握手会参加券がどちらにも封入されており、劇場でかなりの回数の握手会が開かれた模様。

2種の間に収録曲の違いなどはないものの、複数買いは横行していると思われる。

売上げは1.3万枚だが、実際に買っている人の数はこれよりかなり少ないと捉えるべきかもしれない。

~今日のふといいなぁ~
夏が終わる ~夏の日のオマージュ~ by Mr.Children

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ