Twitter

  • 私服ツイート

2009年11月23日 (月)

まさにクールポコ状態

土日で草津温泉に行ってきました。男2人で(鬱

 
はじめは4人で行く予定だったんですが、

 
親の体調が思わしくないということで、1人抜け…

 
 
前日に流行のインフルにかかって1人抜け…

結局、2人になってしまいました。
 

 
まぁ、でもいろいろ思い出が残りました。

草津に着いて雪降ってたときは若干ビビりましたが。

 

湯畑見て、湯もみと踊りを見て、

 
まんじゅう試食しまくって、
 
 
温泉にゆったり浸かって。
 
 

   
  

帰りにデジカメなくして

 
 
マジです(泣

 
完全にやっちまいました。

 

何十枚も写真取ったのに!(泣

まだ買って1年も経ってないのに!(泣

 
今年2月の記事のテンション上がってる文章が非常に切なく痛い。(過去記事:初デジカメ。

「あとは旅行のとき持ってくの忘れないようにしなくちゃ」なんて書いてるけど、あなたの気を付けるべきは帰りだったのよ。

  
レンタカーの中に落ちてるかもと思ってレンタカー屋に電話してみたけど無いみたい。

最後に使ったのが「道の駅 庄和」なので、そこに電話してみたものの落し物は届いていない様子。

 
 
まぁ、出てこないわな。

この世は良心を持った人ばかりじゃないし。

デジカメなんて数秒でメモリー消してしまえば、新品同様だもの。

 
 
うう…もう悔いが残りすぎて、昨日の夜からこの事以外何も考えられてないです。

※注 この後のチャートチェックは淡々と書いてありますが旅行前に書いたものです

 
あぁ、なんか2月以降の思い出がすべてなくなった気分。

 
誰か親切な人に拾われてないかな。

忘れたころに戻って来やしないかな。

今日は吉井さんの『トブヨウニ』の歌詞を信じて早寝します。

 
「捨ててしまったもの戻ってこないけれど
なくしてしまったものなら急に帰ってくることあるんだぜ」

 
 
 
ホントかな!?

 
もしホントだったら何パーセントの確率なのかな!?(ウザ

 
吉井さん…教えて…。

では、心の傷を塞ぎながらチャートチェックに移ります。

前回記事で5/4付シングルチャートを見終わったので、本日はアルバムチャートをチェックしていきます。

ではでは、さっそく…

5/4付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

第1位 つるのうた /つるの剛士

つるのうた(DVD付) 

羞恥心の「羞」こと、つるの剛士のカバーアルバムが初登場で1位を獲得!おめでとうヽ(^o^)丿

カバーアルバムでの週間1位獲得は吉田拓郎、徳永英明に次いで史上3人目となる。
 

初動売上げは10.4万枚

「つるの剛士」名義での初のリリースで、いきなり初動が10万枚を超えてきた。

先にソロデビューした上地雄輔が羞恥心時代よりも高い数字を出したことで、羞恥心のヒットは上地の人気に紐付いたものなのかとも推測されたが、つるのもかなり高い数字を叩き出してきた。

ちなみに、上地はこの時点で1位は獲得しておらず、「ヘキサゴン勢」ソロ初の1位獲得となった。
 

つるの含め「ヘキサゴン勢」はメディアを使ったプロモーションが上手で、特に自番組の中では商魂丸出しの宣伝を行うのが恒例。

今回もそのメディアプッシュは健在で自番組内のほか、芸能人が歌の上手さを競う番組で優勝しているという話題性もあったはず。

また、カバーアルバムというライト層でも比較的手を出しやすい内容ということも初動高騰の要因だと考えられる。

 
リリース形態はDVDの有無で2パターン。

商法的には至って普通で、複数枚買わせるような形態ではない。

昨年に続き、ヘキサゴン人気は健在のようだ。

 
第2位 湘南乃風~JOKER~ /湘南乃風

湘南乃風 ~JOKER~

前週の2位をキープ。

週間売上げは2.8万枚

前週の3.7万枚からダウンだが、結構粘っている。

ただし、2位の数字としてはかなり低く、周りに敵がいなさすぎたためのラッキー2位という印象が強い。

この時点で累積は14.9万枚。前作の初動22.0万枚にはまだほど遠い。

 
第3位 カーペンターズ40/40~ベスト・セレクション /カーペンターズ

カーペンターズ~40/40 ベスト・セレクション

カーペンターズの結成40周年を記念してのベストアルバムが初登場で3位にランクイン。

初動売上げは2.2万枚

ベスト盤はこれまでに腐るほど出ているはずで、こういった70年代の洋楽アーティストの定期的に出るベストはTOP10ヒットになることはほとんどない。

今回は「40周年」というのが効いたようで、万単位のヒットになった。

ただし、3位という順位は上の湘南と同様にラッキーな結果。周りに敵がいなさすぎた。

 
以下、ピックアップ。

第5位 LINDBERG ⅩⅩ /LINDBERG

LINDBERG XX(DVD付)

02年に解散したバンド、LINDBERGのベストアルバムが初登場で5位にランクイン。

初動売上げは1.9万枚。前作「SUPER BEST」は100位圏外。

再結成ブームの中、20周年記念で1年間のみの期間限定復活。

それに伴ってリリースされたのが今作となる。

構成は新たにレコーディングされた代表曲12曲+新曲3曲。

 
解散前にリリースされた最後のオリジナルアルバムは100位圏外で、その前のオリジナル盤も100位圏外だった。

よく「人気絶頂の中惜しまれながら解散」というパターンがあるが(ユニコーンやBOOWYなど)、この人たちの場合は完全に人気がなくなっての解散といった感じだった。

 
そんな状況からの再結成だが、初動は見事2万台近くまで伸び、順位は圏外から一気にTOP5にまで上昇してきた。

ただ、同じく活動を再開したユニコーンが想定外の大成功をおさめたため、2万近く出ていても何だかあまり凄く感じない…。

~今日のふといいなぁ~
エソラ  by Mr.Children

2009年2月 7日 (土)

初デジカメ。

昨日、デジカメデビューしました

携帯のカメラでデジカメを撮る。

090207_04590001_3   

今月は卒業旅行含めて2度旅に出ます。

昨年熊野三山を巡ったときに、やはり携帯のカメラでは物足りなさを感じて。

で、今度の旅ではみんなみたいにカッシャカッシャやりたいなと思って、買うことにしました。

 
生まれて22年、初めてのデジカメ。

いざ大型電機屋に行くと、いろんなメーカーのいろんな種類のデジカメが溢れんばかり。

使い捨てカメラのコーナーに連れて行かれやしないかと危惧しながら、

店員さんに「お手頃で普通に撮れるのください。」というなめた注文をしてみる。

店員さんの苦笑いとともに、いろいろ紹介してもらう。

店員さんが言うには「普通に撮る」なら、

  • 手ブレ補正はあったほうがいい
  • SDカードだといろんな機種で互換性があって使いやすい
  • ISO感度は3200もあれば十分
  • 焦点距離は30mm以下だと広角に取れていい感じ
  • 撮影枚数は300近くあるとバッテリーはなかなか

とのこと。

それに私の

  • 20,000円台後半まででおさえたい
  • 動画なんか撮らない
  • 軽くてコンパクトなのがいい
  • 800万画素も1200万画素も同じに見えるよ

という条件を合わせて考えました。

 
私の周りの人はキヤノンのIXYを持っている人が多いんですが、機能的に見るとそんなに特出しているものもないんですね。しかもちょいと高い。

というか、どこのメーカーのも機能・性能が均衡していて逆に選べない。

切りがないので、もうズバズバ切り捨てていくことに。

 
まず、

ちょっと予算オーバーだし、なんか形が好きになれないので、いろんな店で人気No.1になってるIXYを真っ先に排除。ズバ!

オダジョーもびっくり。

SDカード以外を推奨しているソニー、オリンパス排除。

手ブレ補正のないEXILIM CARDなど排除。

撮影枚数が少なくて、自分にはちょっとかわいすぎるFinePix排除。

個人的に使いにくかったし、指の綺麗さに自信ないのでタッチするたび汚れたらやだなってことで、Nikonやソニーのタッチパネルは排除。

 
その他、デザインが気に食わないとか、起用しているタレントが気に入らないとか、あんま聞かないメーカーだとかで排除していって…

結局、残ったのがパナソニックの『LUMIX DMC-FX37』、カシオの『EXILIM ZOOM EX-Z250』と『EXILIM ZOOM EX-Z300』の3つ。

「手ブレ補正はLUMIXのが若干良いですよ。」とか「どちらかというとLUMIXの方が出てますね~。」という店員さんのLUMIX押しを聞きつつ…

 
最後は、色で決めました

(´-`)チーン

 
家電芸人に言ったら、確実に激怒される選び方ですね。

でも、しゃーない。綺麗なブルーを見て、インスピレーションで気に入ってしまったんだから。

そんなもんです。ど素人の買い物なんて。
 

結局、SDカードも保護シートもケースも揃えて、20,800円。

新幹線で東京⇔大阪を往復するより安い。

これだもん、電機メーカーはなかなか利益上がらなくて大変だ。

 
さて、あとは旅行のとき持ってくの忘れないようにしなくちゃ。

今まで長い間持ってなかったから、油断すると…ね。

買った意味ゼロ地点突破しそう。

~今日のふといいなぁ~
扉を開くよ  by TRIPLANE
SHOOTING STAR  by BEAT CRUSADERS

2006年9月24日 (日)

旅行+機種変=

金欠

いやぁ~ここ2、3日間でかなりのお金が飛んでいきましたよ。しかもCD以外で。CDとかDVDとか音楽関係以外でここまで出費したのは今年初めてじゃないかなぁ。

とりあえず大出費となったのがゼミ合宿。交通費、飲食代含めてざっと12,000円なり。普段旅行なんてほとんどしないのでこれが安いのか高いのかはさっぱりわからないんですが。

家族旅行なんてのも小学校低学年くらいのときにディズニーランドに連れて行ってもらったくらいだし。しかも、私と弟の2人はミッキーを怖がってミッキーから逃げ回る始末、ディズニーランドで。

あれでうちの親は相当がっかりしたらしく、それから家族旅行はなくなりましたね。そりゃそうです。喜ぶだろうと連れて行ったら、我が子がミッキーから逃げ回るんですからね。さぞやびっくりしたでしょう。

いや冷静にミッキー怖いでしょ。今思うと子供心で想像してた以上にミッキーが大きかったんでしょうね。TVで見てたらミッキーが大人の身長だなんてわからないし。

そして次の出費が携帯の機種変。これが大誤算。ゴチなら即刻クビになるくらい。

W43Hなんですが25,000円ですよっ!私的に多く見積もって20,000円持っていったんですが、足りないって話ですよ。

auのポイントとそのお店のポイントで一気に18,000円にまで下げてなんとかなりましたが。財布に一万円札が入ってることが年に数回しかない私にとっては大打撃。

いやちゃんと確認してからカウンターに行こうと思ったんですよ。でも私を困らせるためなのか、数日前に発売になったばかりの機種だから準備が整っていないからなのか知りませんが、値札が立ってないんですよ、W43Hのサンプルの前にだけ。

まぁ25,000円というのは簿記でいう「取得原価」でして、副費としてACアダプタの1,000円が含まれてるんですがね。なんか最近の機種は充電のアダプタが入ってないとか。せこいなぁ~。

まぁ今まで使ってた機種のでもカッターで差込口を削ればauの場合イケるんですが、今までの機種もラジオ聴いたりアラームにしたりして活用しよう思ってたので同時に充電できないと不便だなぁなんて思って購入しました。

ただこのW43Hくん…

すげえよ、おまえ!

いやぁ~TVが映る映るっ!前の機種もW32SAでテレビ携帯だったんですが、なかなか映らなかったんですよ。映っても本物ののテレビまではクリアには映らなかった。

しかしこのW43Hの魅力といえばやっぱりワンセグ!番組名までちゃんと出ますよっ!でもやっぱり家の中だったら窓際じゃないときつい。

W32SAは映りにくい場所ではザーっと砂嵐になったんですが、このワンセグは一味違います!

なにも映りません

うん、潔い。データ放送なのでデータ取得に失敗すると砂嵐さえ映りません。放送波を受信できる場所へ移動しろとメッセージが出ます。

他にもLISMOとかオサイフ機能だとかいろいろあるみたいなんですが使いこなせません。サイドキーもやたらいっぱいありすぎ。今トシに『おっさんかっ!』ってつっこまれたら

はい

と答えられそうです。

個人的に気に入ったのはEZニュースフラッシュとかいう機能。最新のニュースとか天気予報が待ち受け画面に流れます。いちいちezwebに入ってYahooとか開かなくてもいいんですね。

これってパケ代どうなってんだろう…。定額だから気にする必要ないけどちょっと気になる。

あと予想外だったのは最初から「クラムボン」というバンドの「バイタルサイン」という曲の着うたが入ってたこと。クラムボンって前、山田優が出てたボーダフォンのCMソング歌ってたような…。ボーダファンから乗り換えたのか。

まぁとりあえずこれからいろいろ設定しないとなぁ~。ついさっきまで携帯開いたときに効果音流れてたくらいなんで。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ